中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2019年9月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,359人
男  性
女  性
38,342人
40,017人
世  帯 31,033世帯
中津川市に住もう

参加者募集中!移住体験ツアー

中津川に住もうスタッフ 2019年10月15日

11/10(日)に「中津川市移住ツアーin2019」を開催します!

今年は、移住サポーターさんと空き家や地域のイベントを訪れます!

地元の人の声が聞ける移住体験ツアーです。

まだ少し定員に空きがありますので、ぜひ参加をお待ちしています

移住を真剣に考えている方も、移住にちょっと興味がある方も、大歓迎です

詳しくはこちらをご覧ください♪

 

かんな削り体験の様子

中津川に住もうスタッフ 2019年10月02日

今月10/19(土)にオアシス21(名古屋)で開催される移住相談会の中では、

かんな削り体験ができます!!

こんな感じで体験できます(移住サポーターさんの実演です

出来上がりはこちら ↓

ヒノキの良い香りがしますので、お部屋の芳香剤としてお使いいただけます

お風呂に入れるのも良いですね!

さらに、玄関などに置くと防虫効果もあるそうです!!

 

当日お会いできることを楽しみにしています

イベントについてはこちらをクリック

【名古屋】移住相談会を行います。

中津川に住もうスタッフ 2019年09月24日

10月19日(土)に「中津川の秋の味覚&移住相談会」と題して移住相談会を開催します。

日時:10月19日(土)10:00~16:00

場所:GIFTS PREMIUM(名古屋市東区東桜1丁目11番1号オアシス21内)

当日は、栗きんとんなどの特産品を販売します!

栗きんとんは、複数の店舗の商品を食べ比べすることができます。

また、移住サポーターさんが育てたおいしい落花生も販売します!

体験イベントとして、「かんな削り」が体験できます!

削ったかんなはお持ち帰りができるので、お部屋の芳香・消臭にぜひどうぞ!

名古屋で中津川の秋を感じられるイベントです!

ぜひお気軽にお立ち寄りください!!

【名古屋】移住フェアに出展します!

中津川に住もうスタッフ 2019年09月19日

名古屋で開催される、中日新聞主催

「いい街発見!地方の暮らしフェア2019」に出展します!

日時:9月23日(月・祝)12:30~18:00

会場:JPタワー名古屋 ホール&カンファレンス

 

当日は、全国から50を超える団体が集合し、地方の暮らしをお伝えします。

中津川市のブースには、岐阜県の移住定住コンシェルジュであり、

「NPO法人田舎暮らし応援ネットぎふ」の理事長でもある木全さんをお招きします!

なんでもご相談ください

 

きっと新しい暮らしのイメージが膨らむ1日になりますよ

(昨年の中津川市ブースの様子)

皆さんのご来場お待ちしています!!

主催者HPはこちら

きのこ列車に乗車してきました

中津川に住もうスタッフ 2019年09月03日

明知鉄道は、恵那駅と明智駅を結ぶ路線です。中津川市内も走っており飯沼駅と阿木駅の2駅が設置されています。

今回その明知鉄道の企画列車である「きのこ列車」に乗車してきました。

始発駅の恵那駅。

ホームに行くと明智光秀をモデルにしたラッピング電車が停車していました。

車体側面には、中津川市と恵那市の名所がラッピングされており、苗木城跡も紹介されています。

12時25分に恵那駅を出発。

車内に乗り込むとお目当てのお料理が!

ふたを開けるのが楽しみな瞬間!ふたを開けると・・・

おいしそうなお料理が!!きのこの料理を中心に様々な品が並びます。

そして今回の最大のお楽しみが松茸料理!

松茸の炊き込みご飯!

松茸がしっかり入っていて味も豊かでおいしい!

松茸の土瓶蒸し!

松茸の豊かな味わいは、飲むと幸せな気分にさせてくれます。

料理を味わっていると列車は54分で明智駅に到着します。

食べながら美しい風景も見ていると楽しく時間が過ぎます。

終点の明智駅は、日本大正村があり大正時代の面影を残す町並みが残っているところです。

きのこ列車の旅、乗ってみたくなりましたか?

詳細はこちらです。

きのこ列車は、9月1日~11月30日までの火~日曜日(月曜日は、祝日のみ)の運行です。

これからの行楽シーズンぜひ乗ってみてください!

 

 

グリスロに乗ってきました!

中津川に住もうスタッフ 2019年08月09日

みなさん、8月より実証実験を開始したグリーンスローモビリティ【低速電動バス】(グリスロ)をご存知ですか?

グリスロは、電動で時速20キロ未満で公道を走る4人乗り以上の乗り物のことです。

中津川市では、8月より実証実験を開始し、

月曜~水曜日がまちなかルート(ルビットタウン~中津川市役所~中津川駅)

木曜、金曜日が中山道ルート(落合宿~馬籠宿)

として運行をしています。 詳しくはこちら

 

今回、中山道ルートの初日(8月8日)に乗車してきました!

出発地のお伽藍神社前に行くと赤いかわいい車体が!!

10人乗りで、車体もワゴン車くらいの大きさでコンパクトです。

車内も狭くなくゆったりと乗車できます。窓がないので、心地よい風と風鈴の音色が心を落ち着かせてくれます。

当日もすごく暑い日でしたが、風のおかげかいくぶん涼しい車内でした。

バスは、まず出発すると中山道に沿って走行し、落合宿の本陣に到着します。

落合宿本陣は、ぎふ17宿の中で、唯一当時の姿を留めている建物で、国の史跡になっています。

写真の正門は、加賀藩の前田家から拝領したといわれ昔のままです。

江戸時代の風情を残す建物は、一見の価値ありですよ!

本陣内部を360度カメラで撮影した写真はこちら

 

落合本陣を出発するとしだいに道は、上り坂になりその途中にあるのが、落合石畳です。

この石畳は、全長840メートルあり、そのうち3か所(70.8m)は、江戸時代当時の姿をとどめています。

急坂を超える旅人の便を図って作られたもので、同時に坂を大雨から守る役目を果たしています。

石畳の中は、日陰で暑い中も気持ちよく歩くことができます。

中を進むと緑のコケの絨毯が現れます!

コケに光が差しきれいに光っています。

石畳を抜けると新茶屋に到着します。

新茶屋は、合併前の県境にあたり昔は、美濃国と信濃国との国境でした。

新茶屋を出発しさらに登ると、棚田の見えるサンセットポイントを通過します。

グリスロと笠置山素敵ですね!

ここからは、笠置山や苗木城跡が見え、夕方になると夕焼けがきれいなサンセットポイントとなります。

ここを過ぎるといよいよ終点馬籠に到着します。

落合から馬籠を約1時間45分で結ぶゆったり旅をこの夏あなたも満喫しませんか?

 

休日移住相談窓口 ”YOTECO” オープン

中津川に住もうスタッフ 2019年08月09日

明日、8月10日から休日移住相談窓口 ”YOTECO(よってこ)”がオープンします。;-) 

窓口開設日時 毎月第2、第4土曜日 午前10時から午後4時まで

窓口開設場所は、中津川の中心市街地にある”まちなかステーションねこのて(中津川市新町2番29号)です。

・移住相談

・空き家バンク物件情報の紹介

・移住定住支援メニューの資料配付 など

中津川のマップも置いています。気軽にお立ち寄りください。

 

 

『休日移住相談窓口YOTECO(よってこ)』へ寄ってこ!

中津川に住もうスタッフ 2019年08月01日

中津川に住んでみたいという方に、休日も情報が提供できるよう

『休日移住相談窓口YOTECO』を8月から開設します。

 

毎月第2・第4土曜日の10時から16時まで、まちぴあYOTECO

1階のねこのてで、ご相談を受け付けます。

(12時から13時は休憩時間です)

 

地域の特徴、空き家情報バンクの物件の紹介や、市の移住等支援メニューの

紹介など、さまざまなご相談に対応しますので、少しでも中津川市に興味の

ある方は、お気軽にお立ち寄りください!

 

お問い合わせ

0573-67-7011

  

 

 

 

1 2 3 4 5 6 12