中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2021年5月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 76,838人
男  性
女  性
37,648人
39,190人
世  帯 31,440世帯
中津川市に住もう

自然いっぱいの中津川の夏至を楽しむ(移住サポーター)

中津川に住もうスタッフ 2021年06月23日

こんにちは。移住サポーターの田中浩子です。

夏至になりました。

まぁ、植物の勢いったらありません。

たったの1週間で恐ろしいほどに成長します。

1週間前に里芋の畑を見に行った時にはほとんど発芽していなかったのに、今日はほとんどの里芋が芽を出している・・・といった具合。

目を疑うほどです。

もちろん、雑草たちも恐ろしいスピードで伸びていきますが。

 

 

年配の方に伺った話では、昔は夏至までに田植えを終わらせろと言ったらしいです。

今はGWから植えるから随分と早いですね。

でも、大豆なんかも同じように夏至までに種を蒔くように言われてたみたいです。

ということで、私たちも最近せっせと大豆を播きました。

 

 

朝5時。愛犬ユキとの散歩。

パーカーを着たいほどヒンヤリとした空気ですが、空の明るさは昼間並みです。

さすが夏至。

しかし、日の出は6時前ぐらい。ゆっくりです。

つい先日、鮎釣りが解禁になりました。

川沿いには至るところに鮎釣りの人がいます。

我が家は誰も鮎釣りはしませんが、釣ったばかりの鮎をお裾分けしていただいたりします。

 

美味い!

 

 

美味いものといえば、朴葉寿司も季節の真っ最中。

こちらもよく頂いて食べます。

もう一つ風物詩はササユリ。林道沿いなどに咲いているのを見かけます。

加子母の花です。

草が伸びる時期なので、6月初旬に環境整備なる行事があります。

住民総参加で川沿いや公共部分の草刈りや国道沿いにベゴニアを植えたり、歩道を掃除したり。

貴重な日曜日が潰れる行事ではありますが、一気に村中がさっぱりするので好きな日です。そのベゴニアもメキメキと育ってきて存在感が出てきました。

カスタマーハラスメントのニュースが多いなぁと思う今日この頃。みんなストレスを溜めているらしいという話でしたが、そのニュースで思い出したこと。

移住してきた当初。お店に入っても都会みたいな「いらっしゃいませ〜」「ありがとうございました!」みたいなお客様扱いの接客が少なくてびっくりしました。お客さんの方が腰が低かったりすることもしばしば。

でも、今ならわかります。今日は販売側と客側の関係だとしても、地区の獅子連ではベテランと新人だったり、PTA会長と平保護者(?)だったりするわけです。

関係性が単純ではないというのが色んな場面で態度に出てくるなぁと思うのです。

ニュースでよく見るようなカスハラにはなりにくいのかも知れません。

唯一、絶対的な関係性は、やはり「年齢」でしょうね。

 

 

 

さて。

そろそろ川遊びシーズンの到来です。今年も川遊びに行くのが待ち遠しい!(写真は昨夏のものです。ま、かわり映えはないとは思いますが)

オンライン移住イベントを開催します!

中津川に住もうスタッフ 2021年06月21日

オンライン移住イベントを今年度も開催します!

 

日 時:8月8日(日)14:00~(1時間半程度)

会 場:オンライン(Zoomを使用)

 

内容(予定)

第1部「オンライン空き家ツアー」では、おすすめの空き家を3件紹介します!

動画で空き家を紹介し、更に空き家の所在する地区の魅力もお伝えします!

 

第2部「座談会」では、移住し農業を行っている方3名が登場します。

テーマを「農業で生きるために」と題し、移住者の体験談を交えながらの貴重なお話しが聞けます。座談会ですので、参加者のみなさんの質問にもお答えします!

農業に興味がある方は、ぜひご参加ください!

 

受付の開始は、HP内の移住・定住イベント情報でお知らせします!

昨年のツアーのようす

昨年のツアーのブログ記事はこちらから

移住促進PR動画が完成しました。

中津川に住もうスタッフ 2021年06月04日

移住促進動画が完成し、YouTubeで公開しています!

今回は、動画の内容を少しご紹介します。

 

リニアが停まる田舎まち(←動画はこちら)

2027年に開通する予定のリニア中央新幹線。

開通後は、東京も名古屋もぐんと近くなります。

東京へ通勤することも可能となり生活の幅が広がります。

動画の登場人物西岡さんは、中津川で旅館を経営し、現在は東京と中津川に拠点を置く二拠点居住を行っており、新しい生活スタイルとリニアをリンクさせた動画です。

お気に入りの散歩スポット「四ツ目川」を歩く西岡さん。

共同経営者の岩澤さん(写真左)

森林と清流に囲まれたのびのびとした暮らし(←動画はこちら)

付知地区を訪れた越農さんは、豊かな自然の中を走るサイクリングコースやまちの魅力・人の魅力に惚れ込んで移住を決意。

サイクリングに関するNPO法人の理事長を努めながら、サイクリングや登山を楽しんでいます。

移住のきっかけとなった人物との出会いや生活スタイルに密着した動画です。

サイクリングで山中を駆け抜けます

移住のきっかけとなった曽我さんと談笑する越農さん

二ッ森山へ登山し、頂上で休憩をする越農さんご夫妻

子育てしやすいまち(←動画はこちら)

名古屋市から移住した木村さんは、2歳になるお子さんを持つお母さん。

自宅から恵那山が見える眺望の素晴らしい自宅で、畑で野菜を作ったり庭でキウイを育てたりと田舎暮らしを満喫しています。

自然の中で子どもがのびのび育ちます。

冬には欠かせない薪ストーブ。ご主人が自ら薪を割ります。

薪ストーブに火を入れる木村さん。

移住したら畑をやりたかった木村さん。

ご近所の方に教わりながら畑仕事を行っています。

自然の中で働く(←動画はこちら)

移住をして農業、林業を頑張っている人に密着した動画です。

どの方も農業や林業を通して繋がった人との出会いが仕事にいい影響を及ぼしています。

Uターン移住をした深見さん。いちご園「ふかみファーム」で働いています。

ヘタの部分まで真っ赤に色づく完熟のいちごにこだわって栽培しています。

トマト農家の笠井さんご夫婦。トマトハウスの建設には農家の仲間が手伝ってくれるなど地域のつながりを感じながら日々奮闘しています。

付知地区で林業をされている熊田さん。この地で伐採されているヒノキが伊勢神宮の式年遷宮で使われていることを知り、林業に憧れ移住をしました。

 

4本の見どころまとめたダイジェスト版もあります。まずはこちらをご覧ください。

中津川の魅力が詰まった動画です。ぜひご覧ください!

キャンプ宿開業初日を終えて(移住サポーター)

中津川に住もうスタッフ 2021年05月07日

こんにちは、サポーターのキャンプ宿KOHARU、ゲストさんにご主人と言われ、キャンプ宿のご主人になったんだなぁ〜

と実感した、大畑です。

 

5月1日のOPEN。

初めてのキャンパーゲストさんは、2泊3日された5人家族の方達。

初日から2日間の嵐と言っても過言ではない大雨。

仕方のないことですが、申し訳ないやら、心配やら。

 

けど、それなりに楽しんでいただいたみたいで、

子供達は薪風呂に火をつけ火吹竹で、フーフーと楽しんで取り合いに。

雨でも走り回ってキャッキャッ。

 

とても刺激的で、大緊張の初日でした。

最終日には、記念撮影をお願いされたり、また来たいって言ってくれたり、貴重なご意見ももらったり。

 

この隠れ家的なキャンプ宿。

ゲストさんと一緒に作り上げていきたいなって、心底思いました!

今回は、その時のアルバム。

ほとんどが、ゲストさんが撮影したものを送っていただきました。

どうぞ使ってくださいというお言葉もいただき、遠慮なく。

 

その1

ファイヤーピットからゲストさんのテントの眺め

大雨で大活躍の、軒下キャンプも。

その2

5月でも凍ってしまうフロントガラス。

中津川市川上あるある

その3

ゲストさんテント。早朝の畑キャンプ

その4

ゲストさん撮影のキャンプ宿KOHARU全景。

いい写真で感動しました。

その5

記念すべき第1号のゲストキャンパーご家族と。

まさかの「一緒に写ってほしい」のお願い。

嬉しいもんですね。

その6

おまけ、キャンプ宿KOHARUのおくどさん、かまどご飯炊き。

キャンプ宿の主人になってしまいました!

 

妄想して、やりたいなって、必ずやる!って決めてから

コツコツと5年という歳月をかけて。

 

ここでだからこそできる開業。

ここでしかできない開業。

そして喜び。

 

1度中津川市川上って土地を覗きに来てみてくださいね。

それでは、また!

里山古民家キャンプ宿KOHARUがOPENします!(移住サポーター)

中津川に住もうスタッフ 2021年04月27日

こんにちは。4月1日で52歳になってしまいました、日々満身創痍、移住サポーターのキャンプ宿KOHARUの大畑です。

 

コロナ、コロナで皆さんもお疲れで、色々考えるところもあると思います。

自分自身もこの先のこと考えて、また考えて、

今できること、自分を信じて、やっていくしかないと考えています。

皆さんも、お体を大事にしてお過ごしください!

 

さて、今回は我が里山古民家キャンプ宿KOHARUが、5月1日OPEN!の運びとなりまして、そのお話。

宣伝??いやいやそれだけではないのです。

 

移住して、開業する。里山に人が少しでも入ってくる可能性。

こんなこともできることをお話しするのもサポーターの役目かなと。

 

まずは、三つ折りパンフレットできました。これも自家製です。

 

表紙

KOHARU冊子表紙のサムネイル

 

そして中面

KOHARU冊子中面のサムネイル

 

ど宣伝、ごめんなさい。

 

今朝のキャンプ宿テントフリーサイトからの、KOHARU農園。

快晴!

 

リノベーションしたキャンプ宿のキャンパーさんの炊事場からのテントサイト。芝生です。

 

煙突は、薪風呂の煙突です。

ファイヤーピット

ご自由にお使いできます。ワイルドに、たけのこのアク抜きをしています。

で、食べる。

ついでに、もらったタラの芽も食べる。

自分で採って、その日、その瞬間に食べる。美味いです。

おまけ。歩いてすぐのわさび菜。

 

中津川市川上。

最近ちょくちょく空き家の相談とか、地元の方からも定住の相談受けたりします。

 

一度、遊びに来てみませんか?

 

ここで生きていけるか見てみませんか?

 

では、近々また。

【🌸晩春のお花見🌸】桜の次に芝桜はいかがですか?

中津川に住もうスタッフ 2021年04月21日

 

 

 

こんにちは。定住推進課の森本です!

 

 

4月の初めは入社や入学など新生活が始まり、「忙しくて桜を見に行けなかった!」「桜は見に行けたけれど、ゆっくり見ることができなかった!」という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

また、今年は去年と同様、コロナウイルス感染拡大の影響で思うようにお花見ができず、2021年のお花見に悔いが残っている方はいませんか?

 

 

そんなみなさんにおすすめなのが、蛭川地区にある「芝桜の里」です。

 

 

先日訪れた「芝桜の里」の写真を少しだけお見せします✨

 

芝桜とても素敵でした✨

 

私の写真を撮るセンスの問題で直接見る芝桜よりも劣っていることを確信しています笑笑

 

是非、直接皆さんに見ていただきたいです!

 

実は、咲いているのは芝桜だけではないんですよ!

 

こんな花もありました!

 

 

チューリップ・黄色👇

 

 

チューリップ・ピンク👇

 

 

ムスカリ👇

 

こんなにたくさんのお花が見られるなんて素敵ですね✨

とても鮮やかで美しかったです!

 

素敵なお花で春を締めくくってください✨

 

地図はこちらです👇

Google map

https://goo.gl/maps/YWq5a4dkYYXQU21H8

 

 

以上、定住推進課 森本でした!

 

 

 

 

 

Hi. I’m Morimto from Nakatsugawa city hall.

 

Did you see cherry blossom this year??

 

I guess you couldn’t see it because of a crowded schedule, corona virus and so on.

 

Then, I want you to visit Hirukawa to see Japanese Shiba Cherry blossom.

 

You can also enjoy some other adorable flowers.

 

Why don’t you make your memories happier with some flowers in Nakatsugawa?

 

I promise your wonderful end of spring memories.🌸✨

 

I’m cordially looking forward to everyone’s visiting.

 

Here is google map for seeing scenery of beautiful Shiba Cherry blossom and some flowers.👇

Google map

https://goo.gl/maps/YWq5a4dkYYXQU21H8

中津川温泉クアリゾート湯舟沢が子連れの天国!(移住サポーター)

中津川に住もうスタッフ 2021年04月13日

こんにちは、中津川市坂本地区に暮らす、写真家百姓の小池菜摘です。

今回は、春の農繁期前にリフレッシュに行った、「中津川温泉クアリゾート湯舟沢」が最高だったお話をしたいと思います。

美乃坂本駅近くの我が家から車で20分。

受付を済ませ、さて温泉へ、、と思ったら、入り口には、こんなコーナーが。

コンセプトが最高だし”たまにパパ”ってニュアンスがもう絶妙すぎて感激しました。

 

子ども大歓喜のボールプールやトリッキーな遊具も空調の効いた快適な空間で楽しむことができます。

すぐ横にはたくさん大人が座れる場所もあるので、パパは温泉へ、ママは雑誌を読みながらゆっくり寛ぎつつ、子どもたちを全力で遊ばせることができ、最高です。

 

ちなみに、コロナ禍でどこへも行けずフラストレーションが溜まったので、近所ではありますが併設のホテル花更紗で宿泊しました。

子どもの浴衣がある宿泊施設は珍しくないですが、とびきり帯がかわいい!

お子様用の食事も、子ども目線で嬉しいものが揃っていました。

https://nakatsugawaonsen.com/

その他にも宿泊施設は近くにいろいろあります。

「ゲストハウスgaku馬籠」は、旧木造校舎を利用した宿泊施設で、泊まるのは教室です!

https://gifu-magome.jp/gesthouse/
(HPの写真のほとんどはわたしが撮っています)

Koike lab. -creative office-
小池菜摘

中津川に「えんとつ町のプペル光る絵本展」が来ます!(移住サポーター)

中津川に住もうスタッフ 2021年04月07日

こんにちは、中津川市の移住サポーターで写真と農業をしています、小池菜摘です。

今日は、4/11(日)に中津川市の馬籠で開催されるイベントのご紹介です。

昼の部には、わたしもお菓子や野菜を持ってお邪魔します。

https://peraichi.com/landing_pages/view/puperu2021

クラウドファンディングにも挑戦しているので、ぜひご覧くださいね!
https://camp-fire.jp/projects/view/392319
<https://camp-fire.jp/projects/view/392319?fbclid=IwAR3JSY0S-Ld3IYF-gbBIITsjoLFOgR6jQjf6W9siFhWKU0eYQ2Y0BUPRFJU>

Koike lab. -creative office-
小池菜摘

1 2 3 4 5 6 23