中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2019年7月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,457人
男  性
女  性
38,366人
40,091人
世  帯 31,037世帯
中津川市に住もう

グリスロに乗ってきました!

中津川に住もうスタッフ 2019年08月09日

みなさん、8月より実証実験を開始したグリーンスローモビリティ【低速電動バス】(グリスロ)をご存知ですか?

グリスロは、電動で時速20キロ未満で公道を走る4人乗り以上の乗り物のことです。

中津川市では、8月より実証実験を開始し、

月曜~水曜日がまちなかルート(ルビットタウン~中津川市役所~中津川駅)

木曜、金曜日が中山道ルート(落合宿~馬籠宿)

として運行をしています。 詳しくはこちら

 

今回、中山道ルートの初日(8月8日)に乗車してきました!

出発地のお伽藍神社前に行くと赤いかわいい車体が!!

10人乗りで、車体もワゴン車くらいの大きさでコンパクトです。

車内も狭くなくゆったりと乗車できます。窓がないので、心地よい風と風鈴の音色が心を落ち着かせてくれます。

当日もすごく暑い日でしたが、風のおかげかいくぶん涼しい車内でした。

バスは、まず出発すると中山道に沿って走行し、落合宿の本陣に到着します。

落合宿本陣は、ぎふ17宿の中で、唯一当時の姿を留めている建物で、国の史跡になっています。

写真の正門は、加賀藩の前田家から拝領したといわれ昔のままです。

江戸時代の風情を残す建物は、一見の価値ありですよ!

本陣内部を360度カメラで撮影した写真はこちら

 

落合本陣を出発するとしだいに道は、上り坂になりその途中にあるのが、落合石畳です。

この石畳は、全長840メートルあり、そのうち3か所(70.8m)は、江戸時代当時の姿をとどめています。

急坂を超える旅人の便を図って作られたもので、同時に坂を大雨から守る役目を果たしています。

石畳の中は、日陰で暑い中も気持ちよく歩くことができます。

中を進むと緑のコケの絨毯が現れます!

コケに光が差しきれいに光っています。

石畳を抜けると新茶屋に到着します。

新茶屋は、合併前の県境にあたり昔は、美濃国と信濃国との国境でした。

新茶屋を出発しさらに登ると、棚田の見えるサンセットポイントを通過します。

グリスロと笠置山素敵ですね!

ここからは、笠置山や苗木城跡が見え、夕方になると夕焼けがきれいなサンセットポイントとなります。

ここを過ぎるといよいよ終点馬籠に到着します。

落合から馬籠を約1時間45分で結ぶゆったり旅をこの夏あなたも満喫しませんか?

 

休日移住相談窓口 ”YOTECO” オープン

中津川に住もうスタッフ 2019年08月09日

明日、8月10日から休日移住相談窓口 ”YOTECO(よってこ)”がオープンします。;-) 

窓口開設日時 毎月第2、第4土曜日 午前10時から午後4時まで

窓口開設場所は、中津川の中心市街地にある”まちなかステーションねこのて(中津川市新町2番29号)です。

・移住相談

・空き家バンク物件情報の紹介

・移住定住支援メニューの資料配付 など

中津川のマップも置いています。気軽にお立ち寄りください。

 

 

『休日移住相談窓口YOTECO(よってこ)』へ寄ってこ!

中津川に住もうスタッフ 2019年08月01日

中津川に住んでみたいという方に、休日も情報が提供できるよう

『休日移住相談窓口YOTECO』を8月から開設します。

 

毎月第2・第4土曜日の10時から16時まで、まちぴあYOTECO

1階のねこのてで、ご相談を受け付けます。

(12時から13時は休憩時間です)

 

地域の特徴、空き家情報バンクの物件の紹介や、市の移住等支援メニューの

紹介など、さまざまなご相談に対応しますので、少しでも中津川市に興味の

ある方は、お気軽にお立ち寄りください!

 

お問い合わせ

0573-67-7011

  

 

 

 

移住サポーター委嘱式!

中津川に住もうスタッフ 2019年07月16日

はじめまして、坂本地域に住んでいる小池菜摘(こいけなつみ)です。

この度中津川市で新設された「移住サポーター」に任命していただき、委嘱書をいただきました。

川上で木工業を営む大畑賢悟さんと一緒に。

今回は都合でいらっしゃいませんでしたが、加子母で農業を営む田中浩子さんと3人で、今年度の移住サポーターをつとめます。

わたしたちは移住してきて、中津川を日々愛でるひととして、これから様々を発信していこうと思っています。
どうぞよろしくおねがいいたします。

*******

少しだけ、自己紹介をさせてください。

1986年大阪府出身の写真家で3歳の娘がひとりいます。
2014年から夫の故郷中津川へやってきて、夫婦で家業の農業を継ぎました。
坂本の赤土で、落花生・里芋・さつまいもをメインに栽培し、伝統野菜きくごぼうの復活にも取り組んでいます。規格外や傷ものはお菓子や惣菜にして販売もしています。
写真のお仕事としては過去恵那川上屋さんや馬籠ふるさと学校さんの広告写真を撮らせていただいたり、家族の記念写真やプロフィール写真、ストーリー撮影など。いのちの営みを撮るのが好きです。
koike-labという屋号の個人事業主です。

というわけで今は写真家百姓を名乗ってあれやこれやとたのしいことに首を突っ込みまくる毎日を送っています。
趣味はファミリーキャンプ。特技はうたうことな33歳です。
関西弁は、大阪に帰省してから数日間限定で出ます(笑)

*******

移住してきて5年、はじめは東濃弁が聞き取れず途方に暮れたこともありましたが…
すこしずつ学びながら写真を撮って野菜をそだてて暮らしていくなかで、すっかり中津川が大好きになりました。
あたたかいひとたちも、美しい光や水も、木々も地形も。
ほんとうに、日本の中でも随一の「暮らしやすい田舎」です。

そんな立場から、今後は
移住希望者の方の疑問や不安を解消したり、Iターン・嫁ターン(Uターンの夫について移住して来たひと)の方に寄り添う活動をしていければと思っています。

何卒、よろしくおねがいいたします!

小池菜摘

Facebook

←―――――――――――――――――――■□■

Photographer * *Natsumi Koike*
080-4143-2424
Facebook – http://www.facebook.com/natsumikoikelab
Twitter – http://twitter.com/natsumikoike
Koike lab. 代表
http://koike-lab.com

■□■―――――――――――――――――――→

【東京】井戸端会議に出展します!

中津川に住もうスタッフ 2019年07月01日

地方とつながる出会いの場!

《移住》井戸端会議in東京が開催され、中津川市も出展します。

 

暮らし・仕事・住まいの相談ができます!

中津川市の先輩移住者にも会えます!

 

井戸端会議のように、気軽におしゃべりを楽しみながら、新しい出会いを見つけませんか?

詳しくはこちら

キッズルームもありますので、お子様連れも大歓迎です

【イベント】写真展まゆたまちゃんの大冒険へ行ってきました!

中津川に住もうスタッフ 2019年06月27日

   かわいいまゆたまちゃんに会いに行ってきました!

このイベントが行われているのが、阿木にある萬嶽寺です。

まゆたまちゃんがブランコに乗ったり

釣りをしたり

かわいいまゆたまちゃんがいろいろなことをしています。

写真展では、四季折々の風景をまゆたまちゃんが冒険をしている姿を展示しています。

この写真展を開催しているのが、阿木地区に10年前に移住してきた松尾愛子さんです。

松尾さんは、「まさか、こんな写真展をやろうとは思ってもいませんでしたが、養蚕がさかんだったこの地域に引き寄せられて来たんだなと感じます。私の夢は、子どもたちがこのまゆたまちゃんたちを本当にいるんだと思って探しに行くことです。」とおしゃっていました。

本当にまゆたまちゃんが冒険しているような写真と情景にはすごく惹かれるものがありました。写真展の世界観にいつの間にか引き込まれていました。

【写真展まゆたまちゃんの大冒険】は、今日から6月30日(日)まで中津川市阿木の萬嶽寺で開催しています。

とても素敵な写真展です。ぜひこの週末足を運んでください!!

アートトリエンナーレ『明治座道具展』 はじまります!

中津川に住もうスタッフ 2019年06月14日

6/15(土)から7/7(日)まで、中津川市「明治座」×白川町「東座」

歌舞伎小屋アートトリエンナーレが開催されます。

 

中津川市と白川町の地域おこし協力隊員が協力して企画した

このイベントは、かしも明治座では道具展を行います。

明治座に残された地歌舞伎の幕や大道具、小道具など、素朴な舞台を彩る

華やかな舞台美術をご紹介。

*今回は通常の娘引幕ではなく、久しぶりに発見された浦島太郎が描かれた

幕が飾られます。

オリジナルバターナイフづくりや手ぬぐい染め体験、ガイドツアーなど、

ワークショップも色々とありますので、じめじめした梅雨時の気分を

晴らしに明治座へ出かけてみませんか。

 

明治座125周年。新元号を迎えた今、明治・大正・昭和・平成・令和へと

続く村人の美と技をご覧下さい!

 

詳しくはこちら

http://www.city.nakatsugawa.gifu.jp/branch/kashimo/084460.html

転居してきた親子の会を訪問

中津川に住もうスタッフ 2019年06月05日

先日、子育て支援センター「ほっとけーき」で開催された、
「転居してきた親子の会」に参加してきました

保育園も併設しており、施設内は子供たちの声でにぎやかです★

こちらでは、「転居してきた親子の会」というのが、年に2~3回行われており、

住もうスタッフも見学させていただいています!

 

この日も、全国から転居してきたママさんたちが、

「よく行く公園はどこ?」「子供服はどこで買っている?」といった話から、

中津川にきて困ったこと・びっくりしたこと

「虫が多くて出たことがあって困った」「方言にびっくり…!」という話題にもなり、

盛り上がっていました!

 

転居してきたばかりで、知り合いが少ない方も、

この場で連絡先を交換している様子が見られました

子育て支援センター「ほっとけーき」は平日週5日開設しており、

「ふたごちゃんの会」や「育休復帰の会」などいろいろな集まりがあります

子育ての悩みや不安についてもお気軽にお話しください。

 

中津川市子育てポータルサイト:なかつっこ
子育て支援センターほっとけーき:TEL 0573-66-1275

1 2 3 4 5 6 11