中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2020年4月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 77,919人
男  性
女  性
38,122人
39,797人
世  帯 31,241世帯
中津川市に住もう

産経新聞【移住のミカタ】に掲載されました

中津川に住もうスタッフ 2020年06月02日

産経新聞社の連載記事【移住のミカタ】に今回、当市の移住サポーターである小池菜摘さんが執筆した記事が掲載されました。

小池さんが、中津川へ移住に至った経緯や中津川への思いを語っています。

「移住者が体験する中津川」の暮らしやすさがわかる記事となっています。ぜひご覧ください!

 

掲載された記事はこちら

産経新聞【移住のミカタ】

付知川のほとりにある北恵那キャンプ場で趣味のアウトドアを楽しむ小池菜摘さん一家。(写真:小島葵)

 

【オンライン観光】木曽川からの風景

中津川に住もうスタッフ 2020年05月12日

現在も外出自粛中で、お家の中で過ごされている方が多いかと思います。

外出ができない中、少しでも中津川の風景を楽しんでいただこうと【オンライン観光】と称して中津川の風景を随時紹介していきます。

 

今回は、5月5日に徒歩で市内を散策し、木曽川付近を撮影した風景をご紹介します。

この日は、青空が広がり歩くと汗をかくくらい暑い1日でした。

まず撮影したのが、苗木地区と中津地区の境に位置する玉蔵橋(ぎょくぞうばし)からの風景です。

写真1枚目の鉄橋「木曽川橋梁」は、北恵那鉄道が走っていました。

北恵那鉄道が運行していた当時の面影を残す貴重な遺構として現在も地元住民、鉄道ファンから親しまれています。

右側の小高い山が苗木城跡のある城山(標高432m)です。ここから眺めると木曽川の断崖に建ち、川を堀の代わりとして利用した『天然の要塞』であったことがうかがえます。

 

そこから4キロほど歩くと落合ダムが見えてきます。

このダムは、大正時代に「電力王」と言われた福澤桃介が建設した水力発電所です。

周辺は、ダム以外にはJR落合川駅があるくらいの静かな場所ですが、吊り橋があり春には桜が咲く風光明媚な場所です。(桜の写真は、4月に撮影したものです。)

落合ダムに着いたころには、7キロほど歩いておりさすがにちょっと疲れましたが・・・

今回は、意外と知られていない木曽川の風景をご紹介しました。

一日でも早くみなさんがこの景色を見られるように願っています。

 

 

 

【オンライン観光】芝桜の景色

中津川に住もうスタッフ 2020年04月23日

 

外出自粛中で、お家の中で過ごされている方が多いかと思います。

外出ができない中、少しでも中津川の景色を楽しんでいただこうと【オンライン観光】と称して中津川の景色を随時紹介していきます。

 

今回は、蛭川地区の芝桜の景色をご紹介します。

この芝桜は、蛭川地区の青山さんが約40年前北海道を旅行したときに1株の芝桜を購入し育て始めてから、株を分け、苗を育て増やしてきました。

現在では、芝桜とチューリップのコントラストが美しい花畑が広がっています。

来年は、この美しい風景をみなさんが楽しめるように願っています。

今年は、写真で楽しんでいただけたら幸いです!

 

※現在、緊急事態宣言が発令中です。見学は、ご遠慮いただきますようお願いいたします。

 

蛭川 芝桜の里

 

 

 

 

体験宿泊施設を紹介します!

中津川に住もうスタッフ 2020年03月27日

田舎暮らしを体験してみたい方必見!

市内の体験宿泊施設を紹介します(^^♪

 

1つ目は、市内の北部、加子母地区にある「松屋」を紹介します。

昔ながらの田の字型の和室がある重厚な造りの古民家です。

建物は、学生によって、6年間にわたって改修されました。

縁側からの景色がこちら・・・

縁側に座って、ゆっくり流れる時間の中で、里山の風景を眺めてみませんか?

 

普段は地域交流拠点としても使われています (^^)

車で10分ほどの場所に、付知峡倉屋温泉おんぽいの湯もありますよ!

 

【松屋】

〇所在地:中津川市加子母5305

〇費用:寝具レンタル代1組1,500円

〇期間:1泊2日~3泊4日(利用は4月~12月まで)

〇お申込み・お問い合わせ:加子母むらづくり協議会

TEL:0573-79-3669 E-Mail:kashimomurazukuri@gmail.com

 

2つ目は、付知地区にある「付知ばあちゃんち」を紹介します。

築150年以上の古民家を、リノベーションした宿です。

周辺は田園風景が広がっています!

裏山に近いので、イノシシやカモシカなどが通っていく姿も見えるそうです♪

地元のスーパーマーケット、コンビニなども車で5~10分のところにあります!

日中はおいしい空気を吸って、夜は綺麗な星空を眺めましょう

 

実はこの宿は、日中は古民家カフェも営業しているので、

まずはカフェで利用してみるのも良いですね!

 

【付知ばあちゃんち】

〇所在地:中津川市付知町1154

〇費用:1泊1人3,000円(定員5名)

〇期間:定めなし

〇お申込み・お問い合わせ:付知町優良材生産研究会・付知ばあちゃんち

TEL:080-7000-9130

 

 

2つとも、山や田んぼに囲まれた静かな古民家です

泊まってみることで、中津川の生活が体感できます!!

暮らしのプチ体験をしてみませんか?

【空き家バンク】売31-26を見に行きました

中津川に住もうスタッフ 2020年03月25日

【※現在、この物件は交渉中となりました】

付知地区にある売31-26物件(物件にリンクします)を見に行ってきました!

平屋建ての築20年ほどの建物で見た目もまだきれいです。

車は2台駐車可能です!

写真の手前の空き地部分では、家庭菜園をすることができます。

母屋の隣にある建物は現在倉庫ですが、改築することで離れとしても使用することができます。

眺めの良い坂の上に位置しており、物件周辺からの景色はこんな感じです!

付知地区の自然豊かな景色を見ることができます!

坂を下り、国道沿いに出るとスーパー、コンビニ、ドラッグストア、本屋さんが密集し生活に必要な施設が揃っているので、生活にも便利な場所です!

 

空き家バンク物件について気になった方は、ぜひお問い合わせください!

ワーキングホリデーに参加した女子大生が企画しました!

中津川に住もうスタッフ 2020年02月28日

2月18日から3月1日までちこり村でのふるさとワーキングホリデーに参加している女子大生2人が大学生の視点から新しい企画を作成しました!

企画を発表した吉良さん(写真左)と三洲さん(同右)

 

記者発表された企画は、4つ。

三洲さんは、写真右にあるパネルをちこり村内にあるビュッフェ内で掲示し一日に必要な野菜350gを可視化。ビュッフェの1食分の食事でも350gを軽く達成することができることを伝え、日ごろから前向きな気持ちで野菜を食べてほしいという想いを込めました。

もう1つは、若者のアルコール離れ防止のための楽しみ方を提案。

大学生の中にはお酒を飲みたくてもなかなか手を付けられないと感じている人が少なくないそうです。そこで、ちこり村で販売されいるちこり焼酎を使ってお酒を飲んだことない若者や苦手な人でもお酒を楽しく飲める方法を考え、焼酎を桃ジュースやりんごジュースで割り飲みやすくしたそうです。

また、新しいおつまみも提案しました。

それがこちら。スモークチーズにちこり、ピリ辛糀、黒にんにくを合わせたもの。

スモークチーズとピリ辛糀の相性が良くお酒が進む味でした!

 

吉良さんは、中津川の半日ツアーと小学生向けの実験の手引書を発表。

実験の手引書と中津川半日ツアーのパンフレット

 

実験の手引書は、ちこり村で販売されている豆苗などの実験キットを使った新たな実験方法を提案。種をまいたあと明るいところと暗いところで育てたときの違いがどうなるかなど、イラストを使いわかりやすく解説されており、実験が楽しくなる手引きでした。

中津川半日ツアーパンフレットでは、若い世代に向けた中津川の楽しみ方を提案。

苗木城跡や馬籠宿を訪問するルートで、写真映えする景色や大学生が喜ぶ情報を入れた、情報発信者とターゲットが同世代ということが特徴です。

このパンフレットは今後、ちこり村や各道の駅で配布される予定です。

【パンフレットはこちら】  

 

大学生ならではの視点で考えられた企画にワクワクした気持ちになりました。

2人とも真面目に一生懸命取り組んだ様子がうかがえる発表でした!

移住インタビューをしてきました!

中津川に住もうスタッフ 2020年02月28日

坂本地区へIターンをされたご家族にインタビューをしてきました!

現在、新築されたお家に1歳のお子さんと3人で暮らしてみえます。

お家の中で、特に目を引いたのが薪ストーブ!

このストーブが家の全体を暖めており、お家の中はポカポカでした。

敷地内には、元々あったという柿の木とキウイの木がありました。

採ったキウイはジャムなどにしたそうです。

また、ストーブ用の薪がたくさんありました。写真に写ってない部分も含めると1年分はあるとのこと。

まだ、この部分は未完成だそうで、今後はハーブを植えたりなど家庭菜園もおこなっていきたいそうです。

辺りは恵那山を望むことができる景色のきれいなところでした!

インタビュー内容は、今後体験談にアップしますので、お楽しみに!

【過去のインタビューはこちら】

あぎの里のつるしかざりが開催されました!

中津川に住もうスタッフ 2020年02月28日

2月26日~2月27日まで開催された

「あぎの里のつるしかざり」に行ってきました!

今年もたくさんのつるしかざりが展示してありました。

 

まず中に入ると2体の鬼と宝船に乗った七福神がお出迎え

さらに中を進むと・・

たくさんのつるしかざりが現れます。

かわいいつるしびなに癒されました。

ちなみに、つるしかざりだけではなくひな人形もたくさん飾ってありました!

これだけの数があると圧巻の光景ですね。

外では、五平餅やたこ焼きなども販売していました。

毎年の風物詩であるつるしかざりを見ると春が近づいてきているなと感じました!

1 2 3 4 5 6 15