中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2019年5月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,526人
男  性
女  性
38,390人
40,136人
世  帯 30,991世帯
中津川市に住もうブログ

トップページ  >  中津川に住もうブログ

【イベント】本日から開催です!

2019年02月27日

中津川に住もうスタッフ

本日から3月3日まで5日間開催されている、

「あぎの里のひなまつり つるしかざり」を見に行ってきました

今年も手作りのつるしびながお出迎えしてくれました。

可愛いつるしびなに癒されます

平日ですが、多くの人でにぎわっていました。

疲れたらカフェで休憩できます(^^♪

 

会場は、中の島公園ふれあいの里(中津川市阿木2780-1)です!

このお二人の姿もありましたよ…!

(元気すぎて、しっかり撮れた写真が後ろ姿に…

 

この週末、ぜひ遊びにきてください★

阿木のひなまつりつるしかざり

2019年02月08日

中津川に住もうスタッフ

約200点のつるしかざりを展示

今年も阿木地区で「ひなまつりつるしかざり」が開催されます!

 

 

昨年の様子はこんな感じ!

 

 

今年は、干支の「亥」のつるしかざりにも注目

 

会場では、和カフェ「花てまり」にて、

抹茶&和菓子セット、ケーキ&コーヒーセット、日替わりランチをお楽しみいただけます!

特産品販売もありますよ(^^)/

 

2/27~3/3の期間中、ぜひおでかけください(*´ω`*)

【東京】移住フェアに出展してきました!

2019年01月22日

中津川に住もうスタッフ

1/20(日)に東京でJOIN移住・交流&地域おこしフェアが開催され、

中津川市も出展してきました

どこを見ようか迷いそうなくらい、全国から多くの市町村が集まっていました。

中津川市のブースでは、約10件の移住相談があり、

気候、観光名所、栗きんとん、リニアについてなど様々な質問がありました。

訪問していただき、ありがとうございました

中津川市ファンの方が少しでも増えるとうれしいです!

 

今後も東京や名古屋などで移住イベントがある際は、

メールマガジンにてお知らせします(^^♪

メールマガジンは、こちらから登録できます

阿木暮らしを体験!

2017年12月26日

中津川に住もうスタッフ

蛭川の杵振り祭りに行ってきました!

2017年04月17日

中津川に住もうスタッフ

蛭川の杵振り踊り ~岐阜県指定重要無形民俗文化財~

蛭川の杵ふり踊りは毎年4月16日に一番近い日曜日に、

安弘見(あびろみ)神社の例大祭に五穀豊穣を祈って神馬・花馬とともに奉納されます。

蛭川公民館から神社までの約1キロメートルの道のりを練り踊ります。

 

杵振り踊り奉納

子ども杵振り

花みこしを担ぐ女性たち

参道を駆け上がる神馬

境内は桜も満開で、良い天気にも恵まれ、沿道には蛭川地域の外からも沢山の人が見物に詰めかけました。

蛭川の子どもから大人まで一体となって盛り上げ、地元愛に溢れるお祭りでした。 🙂

地方の暮らしフェア2017に参加しました

2017年03月13日

中津川に住もうスタッフ

名古屋市が「名古屋ウィメンズマラソン」で盛り上がった 3/12(日)、
名古屋市の中日ビルで行われた中日新聞社主催の
「いい街発見!地方の暮らしフェア2017(第1回)」に参加してきました。

文書2のサムネイル

移住相談の受付や、 移住者体験などのセミナー、各市町村の特産品が当たるスタンプラリーなど 内容も盛りだくさんで行われました。
移住相談参加団体:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、滋賀県、石川県、長野県、 富山県、和歌山県、岡山県から59団体

中津川市の相談ブースにお立ち寄りいただいた皆さん、ありがとうございました!
お伝えしきれなかった中津川市の魅力は、ぜひ来ていただいて感じてくださいね

あぎの里のひなまつり・つるしかざり

2017年03月01日

中津川に住もうスタッフ

3月1日から3月5日まで「あぎの里のひなまつり・つるしかざり」が開催されています

会場は、市内阿木地区にある「中の島公園ふれあいの里」です。

開催期間中は特産品の販売のほか、カフェでケーキセットも楽しめます

昨年は、なんと15,000人の来場があったそうです

会場いっぱいのつるしかざりはとても華やかです

 

味噌作り大祭

2017年02月15日

中津川に住もうスタッフ

2月12日日曜日にNPO法人田舎暮らし応援ネットが昨年7月に阿木地区にオープンした”古民家体験宿 阿ん木のうち”で、同法人が毎年の恒例行事としている”味噌作り大祭” を行いました。

当日は、愛知県などから約20人が参加し、すべて国産にこだわった大豆、こうじ、塩で味噌造りを体験しました。

味噌造り体験のあとは、昨年造った熟成味噌を使った豚汁と地元の五平餅に参加者は舌鼓を打ちました。

みんなで造った味噌は、希望により各家庭へ持ち帰り、半年間熟成させると”美味しいお味噌”の完成です。

阿ん木のうち http://inakakurashi-ouen.net/ankinouchi/