中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2019年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,299人
男  性
女  性
38,291人
40,008人
世  帯 31,160世世帯
中津川市に住もう移住定住支援策支援事業

移住・定住支援事業

中津川市では、中津川への移住・定住をお考えの皆さまを対象に、暮らしに役立補助金制度を実施しています。皆さまの健やかな新生活に、ぜひご利用ください。

移住促進を図るため、国・県内市町村と協働し、東京23区に5年以上在住している方または東京圏に在住し東京23区に通勤する方を対象に、岐阜県へ移住し就業又は起業する際の支援金を支給します。

東京圏からの移住支援金補助金交付要綱・様式はこちら(PDF)

住宅取得支援のご紹介

その他の住宅に関する支援

自然のエネルギーを活用しよう!
太陽光発電助成金

住宅用太陽光発電システムの設置に対し、システム設置費用の2.5%を補助します。(上限4kw)※市内に事業所を置く事業者との設置工事なら5%

条 件1kwあたり、システム価格が50万円以下であること

薪ストーブ・ペレットストーブ助成金

薪ストーブやペレットストーブの設置に対し、設置費用の3分の1を補助します。(最大10万円)

条 件・市内に住んでいる方
・市内の事業所
・市内の自治会

  • 下水道区域外の一般住宅で合併処理浄化槽を設置する場合に補助金が出ます。
    ※浄化槽の種類により補助額が異なります。
    ※平成28年度から従来の補助金に対し、さらに上乗せします。

  • 市の無料耐震診断※で「倒壊の恐れあり」とされた住宅に対し、一定以上の耐震補強を行う場合の工事費の一部を補助します。※昭和56年5月31日以前に着工された、木造一戸建て住宅を無料で耐震診断します。

医療・福祉・子育てに安心な制度を充実

  • お母さんと赤ちゃんの健康と安全な出産のため、妊婦健診費用の一部を補助します。

  • 不妊治療のうち一般不妊治療(人工授精)と特定不妊治療(体外受精・顕微授精)について、その治療費に要する費用の一部を助成します。

  • 高校・大学・専修学校への修学者に対して奨学資金を貸与します。

  • 遠距離バス通学による費用の負担軽減のため、バス通学定期券の補助を実施しています。

  • 市内5ヵ所で子育て親子が自由に利用し、交流できる場所です。子育ての悩みや不安についての相談、必要なサービスを利用するための手続きのお手伝い、子育てに関する情報提供などを行う「子育てなんでも相談窓口」もあります。

  • 携帯電話・スマートフォン、インターネットから、気軽に乳幼児健診、子育てイベントや子育てについての情報を入手することができます。

  • 24時間365日、緊急現場へ駆けつけ医師による診察を行います。

  • 妊娠・出産から子育てに関する情報をまとめたガイドブックを母子手帳交付時にお渡ししています。

補助金などを利用する際の要件など、詳しい内容は担当課へお問い合わせください

中津川市役所
TEL.0573-66-1111
(8:30〜17:15 平日)