中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2020年9月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 77,479人
男  性
女  性
37,916人
39,583人
世  帯 31,213世帯
中津川市に住もう

問題解決よくある質問

相談・移住体験

【Q】 移住の相談がしたい。

【A】

市役所3階定住推進課窓口にて随時相談を受け付けています。(平日8:30~17:15)

相談がある場合は、事前にご連絡をいただけると助かります。

 

休日は、毎月第2・4土曜日に休日移住相談窓口を開設しております。

【休日移住相談窓口の詳細はこちら】

 

また、中津川市に来られない方も相談ができるよう

オンライン移住相談を行っていますので、ぜひご相談ください。

【オンライン移住相談の詳細はこちら】

【Q】 先に移住している方の話が聞きたい。

【A】

先輩移住者による移住サポーターを設置しています。

移住に向けた疑問、悩み、中津川での暮らしなどを話していただくことができます。

移住サポーターとのご相談を希望する場合は、こちらをご覧ください。

【Q】 数日間程度、移住体験ができる施設はありますか?

【A】

中津川市には、3ヵ所の移住体験住宅があります。

阿木地区:「阿ん木のうち」

中津川市の南端に位置する阿木地区にあり、築100年の古民家で移住を体験できる宿です。

時には喧騒を離れ、心豊かなひとときをお楽しみください。

「阿ん木のうち」の紹介はこちら

 

付知地区:「付知ばあちゃんち」

築150年以上の古民家で、磨かれて黒く艶めいた柱や梁、

少しきしむ床や障子を味わう体験をしてみませんか?

「付知ばあちゃんち」の紹介はこちら

 

加子母地区:「松屋」

「加子母木匠塾」の学生の手によって、6年間にわたって改修された空き家です。

自然豊かなぬくもりあふれる加子母。のんびり加子母で過ごしませんか?

「松屋」の紹介はこちら

くらし

【Q】 車は必要?

【A】

路線バスコミュニティバスなどの公共交通機関はありますが、
本数が少なかったりして、自分の都合のよい時間にあるとは限りません。
車がないと不便です。

【Q】 冬はやっぱり雪が多いの?

【A】

中津川市の中でも地域によってかなり気候が違います。

中津川市でも南の方は、比較的雪も少なく過ごしやすいです。

北部の地域では一晩で積雪が40~50㎝になるところも!
気温もマイナス二桁になる日もあります。

また、路面が凍結することがあるため、
冬場の車のタイヤは市街地でもスタッドレスが安心です。

【Q】 地域のお付き合いってどんな感じ?

【A】

「郷に入ったら郷に従え」とよく言われますが、

お祭りや行事など、積極的に地域を満喫しましょう。

地域の風習や伝統文化がその地域の魅力です。

【Q】 インターネット環境はどうですか?

【A】

市内全域に光ファイバー網を整備しています。

【Q】 地域の作業って?

【A】

地域によりますが、道路や河川、集会施設の草刈りなどの清掃作業があります。

こういった作業に参加することで、ご近所さんとのお付き合いもスムーズに。

田舎ならではのお付き合いですね。ぜひ参加しましょう。

【Q】 物価は安いでしょうか?

【A】

都会とは違い、激しい価格競争がない分物価は高いのかもしれません。

ただ、家庭菜園での野菜作りや、ご近所さんに野菜を分けて貰ったり…

そんな楽しさがあります。

仕事・住まい

【Q】 働くところはありますか?

【A】

中津川市は、工業団地をはじめ各地に多くの工場が立地する商工業都市です。

ミネラル野菜などの農業、飛騨牛などの畜産業、

良質な木材を産出する林業など地場産業も盛んで、

就農支援セミナーなどで新規就農をサポートしています。

今後、リニア中央新幹線岐阜県駅(仮称)や

中部総合車両基地の開業に向け、さらに拡大する雇用増に期待が広がります。

【Q】 求人情報が知りたいのですが、どうしたらよいですか?

【A】

中津川市が設置している「ワーカーサポートセンター」や
ハローワークのインターネットサービスに求人情報があります。

中津川市の公式ホームページにも職員募集などが掲載されます。

ワーカーサポートセンターのページはこちら

【Q】 市内の空き家を紹介していただけますか?

【A】

中津川市内の空き家情報を集めた「空き家情報バンク」でご紹介しています。

「空き家住まい情報」をご覧ください。

また、ご希望の空き家がない場合は、市内の協力事業者に照会をかけることもできます。

【Q】 移住を支援する制度はありますか?

【A】

「中津川に住もう!」をキャッチフレーズに色々な施策を展開しています。

 

中津川市に転入したときの家賃補助 ⇒「中津川で暮らそう家賃補助」

結婚したときの家賃補助 ⇒「新婚さんいらっしゃい!事業」

中津川へ転入し、家の購入・リフォームをしたときの補助 ⇒「ふるさとお帰り支援事業」

 

補助金の詳細、その他の補助金については、「移住・定住支援事業をご覧ください。

また、こちらのページであなたにピッタリの支援策を診断します!

農業

【Q】 移住して農業を始めようと思いますが、経験がなくてもできますか?

【A】

農業の経験のない方で就農をしている方もいます。

就農者のインタビューはこちら

また、初心者を対象に就農支援セミナーを開催しています。

就農セミナーの詳細はこちら

【Q】 農地を借りるには、どうしたらよいのですか?

【A】

気軽に農業を楽しむなら、ふれあい市民農園をご利用ください。
ふれあい市民農園の詳細はこちら

 

本格的に農業をする場合は、手続が必要な場合がありますので、
農業委員会事務局へご相談ください。

 

オンライン移住相談では、就農に関する相談もできます。
【予約はこちら】