中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2018年10月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,996人
男  性
女  性
38,560人
40,438人
世  帯 30,727世帯
中津川市に住もう

坂本地区

坂本地区は中津川市のほぼ中心に位置し、山々に囲まれ緑豊かな自然の中にある田園地帯に「はなのき」や「シデコブシ」など天然記念物が多く分布しています。JR中央線(美乃坂本駅)、中央自動車道(中津川IC)、国道19号と交通の幹線が市内で最も充実した地域が坂本地区です。

人口約13,000人(世帯数約4,700世帯)の方が、恵那山からの日の出に元気を貰い、笠置山の日没に黄昏れ、充実した暮らしを送っています。また、幼稚園・保育園から小・中学校、高等学校そして大学まで各階段の教育施設がそろい、教育環境に恵まれています。
下水道整備や新たな道路網整備も着々と計画され、美乃坂本駅から車で約7分のところには、製造業16事業所が立地する「中核工業団地」があり通勤にも便利な土地柄です。

この先、楽しみなのが2027年に開通するリニア中央新幹線です。坂本地区には「リニア岐阜県駅」と「中部総合車両基地」が建設される予定で、駅前には「にぎわい創出施設」などが計画され、岐阜県の新たな玄関口となる未来予想図づくりを急いでいます。

坂本地区全景

手前に「中核工業団地」と、野球場や競技場、遊具広場などを備えた「中津川公園」。奥に坂本地区が広がっています。

高校体育祭

坂本地域にある高校の体育祭。学校でも伝統ある行事が受け継がれています。

  • 区民運動

    毎年秋に行われる坂本区民運動会。人と人との
    つながりが実感できる大切な行事です。

  • 田園と恵那山の風景

  • シデコブシ

    県の天然記念物

  • 笠置山の夕日に黄昏る

幼稚園・保育園
幼稚園(1)保育園(2)
学校
小学校(1)、中学校(1)
高校(1)、大学(1)
病院・診療所
診療所(3)