中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2018年10月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,996人
男  性
女  性
38,560人
40,438人
世  帯 30,727世帯
中津川市に住もう

苗木地区

苗木地区は中津川市のほぼ中心に位置し、北は高峰山、南は木曽川、西は付知川と豊かな自然に囲まれています。

木曽川沿い周辺は恵那山を望む豊かな景勝地であるとともに、夜明けの森、鉱物博物館などでは自然を、苗木城跡、苗木遠山史料館などでは古い歴史や文化を感じられる地域です。

木曽川に架かる5つの橋により中津川、落合、坂本とつながり、北側は福岡、坂下と接しています。また、中央自動車道中津川インターチェンジから、飛騨地域への幹線道路として国道257号線が南北に通っている、交通の要衝でもあります。

また、スポーツ大会、お祭り等の地域行事や乳幼児の子育て教室を通して、地域での世代を超えた交流が盛んに行われております。

平成27年度の国勢調査の結果(速報)では15年ぶりに人口が増加し、2027年のリニア岐阜県駅の開業に向けて、ますます活気付いてきております。歴史と自然、そして温かい人々に囲まれた苗木に住んでみませんか。

苗木城跡

戦乱の時代から明治維新まで使われた苗木遠山家の城跡で、全国でも珍しい巨岩を利用した石垣は、現在でも堅牢な姿を保っており、お城ブームの影響もあって、近年来場者が急増しています。

マラソン大会

毎年11月にマラソン大会を行っております。お年寄りから子どもまで多くの方が参加します。

他にもソフトボールやバレーボール等のスポーツ大会も行われており、区民同士で絆を深めています。

  • あんどん祭り

    毎年8月14日に行われるあんどん祭りには、老若男女問わず多くの方が参加し、苗木住民みんなで楽しく盛り上がります。

  • 乳幼児学級

    定期的にいろいろな活動を行っております。仲間づくりをしながら子育てについて学べるので、新米お母さんも安心して子育てをしていくことができます。

幼稚園・保育園
保育園(2)
学校
小学校(1)、中学校(1)
病院・診療所
病院(1)、診療所(1)