中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2024年6月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 73,995人
男  性
女  性
36,375人
37,620人
世  帯 31,973世帯
中津川市に住もう

今週末はぜひ!中津川市へ!!!🌸✨

中津川に住もうスタッフ 2024年04月12日

こんにちは!定住推進課のRHです!

 

皆さんは今週末の予定はもう決まっていますか??😳

決まっていない方はぜひ!中津川へお越しください!!😆

イベントや見どころが目白押しですよ〜〜!

 

まずはなんと言っても桜です!🌸

こちらは苗木さくら公園の桜です(4/10撮影)。先日の雨で少し散ってしまいましたが、まだまだとてもきれいに咲き誇っていました!😊

個人的には満開の桜よりも、少し散り始め、桜吹雪が舞う桜を見るほうが好きなので、とても満足でした!☺️☺️

一輪一輪がかわいくてきれいですね〜🌸

市内には他にも桜の見どころスポットがあり、付知、加子母方面は今週末が見頃になりそうです!

ぜひ見に来てください!

🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸🌸

そして今週末は、坂下地区、蛭川地区でそれぞれイベントが開催されます!✨

【坂下地区 椛の湖音楽フェス2024in月の市】

■開催場所:椛の湖ステージ広場ほか

■開催日時:4月14日(日曜日)10時〜16時

さわやかな春の椛の湖で、自然と心地よい音楽をお楽しみください!🤩

詳しくは下のチラシと坂下総合事務所のHPをご覧くださいね♪

20240414_hananokoのサムネイル

坂下総合事務所HP-椛の湖音楽フェス2024 in 月の市

 

【蛭川地区 杵振り花馬祭り】

■開催場所:安弘見神社

■開催日時:4月14日(日曜日) 10時15分〜16時30分

鮮やかな赤、黄、青色の笠と衣装を身に纏い幾百年の伝統を受け継ぐ杵振り踊り。賑やかなお囃子と力強く響く花馬唄。石段を駆け上がる神馬と花馬。

山里のお祭りをぜひご覧ください!🥳

詳しくは下のチラシと蛭川総合事務所のHPをご覧くださいね♪

2024杵振り花馬祭りチラシのサムネイル

蛭川総合事務所HP-杵振り花馬祭り

 

今週末はぜひ中津川市にお越しいただき、春の中津川市をお楽しみください!😊✨

マリッジフォトブースで写真を撮りませんか??👩‍❤️‍👨📷

中津川に住もうスタッフ 2024年03月15日

こんにちは!定住推進課RHです!

 

定住推進課では、婚姻届を提出された方等が記念に写真を撮れるフォトブースを用意しています🙋‍♀️

 

本日3月15日は「天赦日」、「一粒万倍日」、「寅の日」が重なるとても縁起がいい日だそうで、多くの方が婚姻届を提出しにいらっしゃっており、マリッジフォトブースもとても賑わっていました😳✨

ご結婚おめでとうございます☺️🎊

 

今年は他にも縁起のいい日がたくさんあるみたいですね!😊

❶2024年7月29 日(月)天赦日+一粒万倍日+母倉日+月徳日+神吉日+大安

❷2024年10月11日(金)天赦日+神吉日+鬼宿日+大安

❸2024年12月26日(木)天赦日+一粒万倍日+天恩日

 

婚姻届を提出しに来た際は、ぜひ記念にマリッジフォトブースでお写真を撮ってはいかがでしょうか!?☺️✨

お声がけいただければ職員がお写真を撮りますよ♪🙆‍♀️

ご利用お待ちしています✨

馬籠宿に行くには公共交通がおすすめです🚌

中津川に住もうスタッフ 2024年02月06日

こんにちは!定住推進課RHです。

 

馬籠宿へ行く際には、バス等の公共交通がおすすめです!🚌

駐車場の問題に悩む必要もなく、中津川の自然を眺めながらゆったり行くことができます😊

 

さらに!北恵那バスでは馬籠宿までの区間内であれば乗り降りが自由な「馬籠線フリー切符」も販売しています😳✨

馬籠宿だけではなく、道中の「落合宿」も楽しむことができますよ🙆‍♂️

 

馬籠線フリー切符について、詳しくはこちら(北恵那交通㈱ホームページ)をご覧ください。

 

また、北恵那バスは現在、中央自動車道「(仮称)神坂スマートインターチェンジ」工事に伴う県道中津川南木曽線の通行止めの為、一部時刻改正し、迂回運行をしています。

迂回運行について、詳しくはこちら(北恵那交通㈱ホームページ)をご確認ください!🤔

 

ぜひ中津川市へお越しください!✨

中津川を応援!ふるさと納税してみませんか?

中津川に住もうスタッフ 2023年12月22日

移住を検討しているけど、まだまだ時間がかかる・・・。でも、中津川市と少しでも関わりたい、特産品等楽しみたい・・・。

そんな思いを抱えている方、いませんか!?😊

中津川市では、ふるさとづくりを応援していただける方からの寄附金を募っています!✨

「ふるさと中津川」を応援したい、「ふるさと中津川」に貢献したいという思いを「寄附金」という形でかなえてみませんか?

5千円以上のご寄附をいただいた市外在住の方には、中津川市ならではの特産品を進呈いたします!!

 

【中津川市ふるさとづくり寄附金の使い道】

いただいた寄附金は、次に掲げる分野の事業などに活用させていただきます。

  • 教育、子育て、健康、福祉、医療、文化などに関わる事業
  • 防災、環境保全などに関わる事業
  • 観光、産業振興、インフラ整備などに関わる事業
  • リニアに関するまちづくりに関わる事業
  • 広く中津川市の振興のための事業

  

 

【返礼品の一例】

中津川市が発祥の地!栗きんとん

郷土料理!「ケイちゃん」

全国有数のブランド和牛!「飛騨牛」

猫ちゃんの爪とぎもあります♪

 

他にも700種類以上の返礼品を取り揃えています!!

 

中津川市へのふるさと納税はこちら

中津川市のふるさとづくりへの応援をよろしくお願いします(^^)

 

【ふるさと納税の寄附金控除】

ふるさと納税とは、自分の選んだ自治体に寄附(ふるさと納税)を行った場合に、寄附額のうち2,000円を越える部分について、所得税と住民税から原則として全額が控除される制度です(一定の上限はあります。)。
例えば、年収700万円の給与所得者の方で扶養家族が配偶者のみの場合、30,000円のふるさと納税を行うと、2,000円を超える部分である28,000円(30,000円-2,000円)が所得税と住民税から控除されます。

寒くなってきましたね〜⛄️

中津川に住もうスタッフ 2023年12月18日

こんにちは!定住推進課RHです。

 

今年の冬はあったかいなぁなんて思っていたら、昨日から一気にさむくなりましたね😳

 

中津川市は雪も降っていたので、積もった地域もあったのではないでしょうか🤔

 

今週からは本格的な冬が訪れ、一段と寒くなりそうです🥶

中津川市の週間天気(Yahoo!天気・災害)

 

みなさんも、お出かけの際は暖かい格好でおでかけくださいね!

 

車で出かける際は、冬タイヤの装着を忘れないようにしてください!

 

ちなみに、冬の付知峡ではこんな景色も見ることができるそうです☺️✨

地方活性に必要なのは”エゴ”を人に話すこと!②

中津川に住もうスタッフ 2023年12月01日

こんにちは。

移住サポーターのふなはし拓児です!

今回は前回のブログの続きからです!(前回のブログはこちらから。)

 

命懸けで汲んできた、中津川の源流水を、中津川の中心市街地にある珈琲屋、RIVERBED COFFEE BREWER&ROASTERYさんで特別に珈琲を淹れていただきました。

 

【中津川源流珈琲】

中津川の源流は鉱水のため、ミネラルが豊富で香りが引立つとのこと。

 

水が変わることで珈琲の味の変化がわかるという自慢の舌は持ち合わせていないので正直違いまではわかりませんでしたが、とても美味しかった。

 

飲んでいる珈琲の水源を思い浮かべ、喉を通る苦味と、鼻を掠める香りが日々の疲れを癒してくれる感じでした。

 

ちなみに、今回の登山で気づいたことは、「地元の魅力 = ルーツの発信」ではないか、ということでした。

 

中津川のルーツである源流と珈琲。これも一つのコンテンツになります。

 

ルーツ✖️〇〇をもっと企画し、発信し続ければ、そのルーツに心を打たれる人が中津川に増えるのではないかと思い始めました。

 

中津川で、文化を紡ぐ、文化を創る

 

ルーツに触れた10月前半ですが、10月後半は文化に触れる、2つのイベントの運営に関わりました。

 

その前に、少しだけ面白い場所を紹介します。それは、中津川市苗木地区の、苗木城の入り口にある、【遠山資料館】という場所です。

 

 

中は資料館のため撮影禁止なので、

興味があれば直に足を運んでほしいのですが、

 

何が面白かったかと言いますと、

・明治時代まであった苗木藩の国土が広かったこと

・苗木藩で行われた廃仏毀釈がえぐかったこと

・苗木藩は昔岐阜県になる前、苗木県だったこと

・遠山の縁に、織田信長・武田勝頼が繋がっていたこと

 

他にも結構、面白い部分がたくさんあって、

やっぱりルーツって面白いなっと思った瞬間でした。

 

この遠山資料館のお話はまたじっくりしていきます!

 

=============

折り紙で織りなす日本文化

=============

 

8月に行った「中津川バル」の続きで企画した

「秋の和紙あそび」というイベントを10/27に開催しました。

 

このイベントは、

控えめに言って最高でした(笑)

 

中津川市市街地にある、ゲストハウス「RYOKAN  O」にて

宿泊者(9割外国人)をもてなし、地元の方との触れ合いの場を

つくるイベントをRYOKAN Oと共同企画しました

 

当初はハロウィンイベントを企画していたのですが、

 

運営ミーティングの際に、「果たして外国人の方々は、渋谷ではなく中津川にきてまでもハロウィンを味わいたいのか?」という議論をしていました。

 

せっかく日本に、そして歴史深い中津川に来てくれたので、その国の文化に触れてみたいと思わないかな?文化を地元の人たちが、一生懸命おもてなししてくれたら、めちゃくちゃ楽しくないかな?

 

という疑問を議論し、ハロウィンイベントは白紙に戻し、折り紙イベントを開催しました!

 

外国の方は、知っているけど実は難しくて折れない。日本人から折り方を習い、家族で同じ形を折り、笑い合ったり、教えあったりしている景色が

 

とっても素敵な空間でした。今後もイベントを企画していくので、ぜひ一緒に盛り上げたい人や、お手伝いしたい方は連絡お待ちしています!

 

=============

世代超えて”思い付き”を語らう

=============

 

10月最後のイベントは、

中津川市・恵那市を”もっと”おもしろくしたい人たちで集まり

 

「おもしろミーティング」を開催しました!

 

このイベントは、

中津川市でフリーランスとして活躍する

古井千景さんと共同企画をしたもので

 

▶️自分のやりたいことをプレゼンする

▶️そしてそのプレゼンに対して複数人で意見を出し合い

▶️アイデアを創出したり、解決策を導き出したりする

 

というイベントです!

 

 

持ち寄ったプレゼンはどれも素敵なものばかりで、

「私はこれがやりたい」という強い想いを感じました。

 

そもそも、この企画をした理由は、

古井さんと色々意見を交わしている時に、

 

地元で何かやりたいことがあっても

「何がいるんだろう」

「誰に相談すればいいんだろう」

「何から始めればいいんだろう」と

 

最初の一歩が踏めない人が多いと思います。

 

というのも、このように苦しんだのが、

私であり、一緒に企画している千景さんでもあったから。

 

そして2人ともに共通していることが、

それでもどんどん「思い付きアイデア」が生まれるということ。

 

ただし思いつきアイデアが

想像だけで終わってしまうのでは

もったいなくって

 

誰かに語り

ヒントをもらい

次はそれやろうと

行動しさえすれば

 

実現ができるということを伝えていきたいし、

 

一緒にやろうよ!とエゴを爆発させれば

イベント開催はできます。

 

このおもしろミーティングで出た

エゴまみれの思い付きが

もっと数多く実現すれば

 

このエリアは、

もっと明るくなると思いました。

 

 

集まってくれたメンバーは

25歳〜40歳まで世代は離れているけど

このエリアで何かエゴを実現したいという

変人たちばかりでした(笑)

 

ちなみにあなたはどうですか?

今何か実現したいエゴはありますか?

 

岐阜県中津川市や隣の恵那市で、

私たちは、ルーツを探したり文化交流したり、

新しい文化を生み出す活動を人繋ぎでやっています。

 

ここで投稿した活動は、

全て民間の人たちが紹介という連鎖で繋がり

 

「なにかコラボしよう」とか

「おもしろいことしたい」とか

「実現したい夢がある」とか

 

そういう自分の中で秘めている強い”エゴ”を他人に伝え、

互いが共感しあい企画に変えていくことをしています。

 

=============

まとめ

=============

 

もとは、一つの小さな”思い付き”という水源でもやがて川となって流れ、最後は一つの大きな川に合流して大海へと進んでいく。

 

地元の活動も、冒頭に言った木曽川のように地域の繋がりが大きな流れに変わる。

 

その1番のルーツ=起源は、人のエゴを人に話す、だと思っています。

 

そのエゴを私たちが全力で聞くので、中津川に戻ってきて聞かせてください。

 

楽しみに待っています♪♪

 

地方活性に必要なのは”エゴ”を人に話すこと!①

中津川に住もうスタッフ 2023年11月17日

お久しぶりです。

移住サポーターのふなはし拓児です!

 

中津川やその周りのエリアの魅力を発信していきたいと思います。

 

中津川市に流れる”中津川”の源流を求めて・・・

 

岐阜県で有名な川と言えば、

木曽川や長良川や揖斐川です!

 

中津川市にも市を北と南に分断する『木曽川(きそがわ)』が流れています。

 

木曽川の全長は 229 キロメートルで、

長野県木祖村鉢盛山を水源とし、伊勢湾まで流れる日本で7番目に長い川です。

 

この木曽川は、様々な地域から流れる川と合流し、

一つの川となって伊勢湾まで流れ、海にでます。

 

とても雄大な川です。

 

中津川市街にも木曽川に流れる、

2本の川があります。

 

1本目は、四つ目川。

もう1本は、中津川です。

 

そう、市名となっている中津川です。

 

2023年10月10日に、この中津川の水源・源流を求めて、

母なる山、恵那山に登ってきました!

 

恵那山とは、

長野県阿智村と岐阜県中津川市にまたがる木曽山脈(中央アルプス)の

最南端に位置する山です。標高は2,191 mで、日本百名山に選定されている山です!

 

中津川市に生まれ、子供の頃から、毎日見ていた山に、

「いつか登りたいなぁ」と思い、いつの間にか39歳になっていました(笑)

 

「いつか〇〇したい」は人生において勿体無い時間なので

ようやく重い腰を上げ、恵那山に登る決意をしました。

 

登山のパーティは、

Instagramで出会った登山をめちゃくちゃしている

ガイドのみきおさん(中津川在住)と

 

東白川村で茶師として活動している森本さん(恵那郡岩村在住)と

私の3名で恵那山にアタックしました。

 

 

恵那山は5本ほどルートがあるようで、

その中の、神坂峠から登るルートを選びました。

 

目的は恵那山に登ることではなく、

中津川の源流に行くこと。

そして、そこから汲んできた源流の水で、

 

東白川村のお茶を飲む。

また、中津川で焙煎している珈琲豆で珈琲を飲む。

これのどちらかを達成することでした!

 

=============

遭難寸前の恵那山登山

=============

 

目的はばっちり!

登山も1年前までやっていたので装備もばっちり!

 

そして、神坂峠の駐車場より登山をスタートしました。

 

 

約4時間かけて、ようやく山頂に到着。

カップラーメンを食べて腹ごしらえをし、いざ源流へ。。。

 

山頂から15分ほど険しい山道を進んだ先に、

水が湧き続ける水源らしき場所を見つけました。

 

正直言うと、中津川市が源流認定をされていないので中津川の源流や水源はありません。ここが源流とは言い難いのですが、標高2,191mの恵那山頂上付近で水が湧き出るところはここしかありません。

 

よって源流とさせていただき、その源流の水を味わうことができました。

 

源流を味わった後、5時間かけて下山をしました。この下山が本当にしんどかった(汗)

 

日々オンラインの仕事ばかりでデスクワークに慣れ親しんだ身体はどんどん硬直しはじめて

 

私の脳みそは、「動くな、歩くな、休め、座れ」の神経信号を身体に送り続けるんです。

 

「もうだめだ、、、動けません」

 

なんて周りに声を漏らしてしまうと、仲間の心配や不安を助長するだけでなく、完全に気力だけで動かし続けてきた身体が音を立てて崩れるような気がして

 

何度も何度も何度も

 

この山で一夜を過ごすかも・・・遭難したらヘリは来ないかも・・・ここで一生終わるのかも・・・

 

と頭を過ぎりながら

 

歯を食いしばって下山してきました!

 

ちょっと話は脱線しましたが、中津川の母なる山、恵那山にて源流を汲むこの行事は命がけだったということです(笑)

 

中津川源流珈琲

 

そんな命懸けで汲んできた、中津川の源流水を、中津川の中心市街地にある珈琲屋、RIVERBED COFFEE BREWER&ROASTERYさんで特別に珈琲を淹れていただきました。

 

 

RIVERBED COFFEE BREWER&ROASTERYさんのサイト↓   ↓    ↓    ↓

https://riverbedcoffee-brewer-roastery.com/

 

この珈琲については、次回のブログでご紹介します!お楽しみに♪

「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」が中津川市で開催されます!🚗

中津川に住もうスタッフ 2023年11月14日

こんにちは!定住推進課です。

 

みなさん、FIA世界ラリー選手権(WRC)をご存知でしょうか??🤔

WRCは世界4大モータースポーツの一つとなっており、F1などを実施する国際自動車連盟(FIA)が開催しているレースで、40年以上の歴史を持つ世界的なイベントです!😆

1年を通じて世界各地を転戦し、舗装路、未舗装路、雪道など様々なコンディションの道を走破しタイムを競います! 競技車両は市販車ベースの専門車両で、トヨタ、ヒュンダイ、フォードといった自動車メーカー系のチームが参加しています。

 

そのFIA世界ラリー選手権(WRC)「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」が、なんとここ中津川市も開催地の一つになりました!!!😳✨✨

 

【中津川市公式HP】

「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」の開催地に中津川市が決定しました!

FIA世界ラリー選手権(WRC)フォーラムエイト・ラリージャパン2023観戦チケット販売のお知らせ

【大会概要】

大会名 FIA世界ラリー選手権第13戦フォーラムエイト・ラリージャパン2023

開催日程 2022年11月16日(木曜日)~19日(日曜日)

実施主体:ラリージャパン2023実行委員会

開催地域:愛知県(岡崎市、豊田市、新城市、設楽町)

岐阜県(中津川市、恵那市)

メイン会場:豊田スタジアム(豊田市)

また、「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」に併せて、市内でラリーを楽しめるイベントが開催されます☺️

11月19日(日曜日)に根の上高原SS(スペシャルステージ)が行われ、SSを走り終えた車両が「中津川公園」に設置されたミニサービスパーク(車両整備&給油)へ集まります。

給油作業や車両の調整、インタビューを受ける選手など競技では見られない貴重な機会となります!🥳

また、競技中の中継映像を放映するパブリックビューイングも会場に設置する予定です。

その他会場内では「キッチンカーフェス」、「モータースポーツ体験」などのイベントも開催しますので、併せてお楽しみください!😉

日時

2023年11月19日(日曜日) 9時〜15時

場所

中津川公園(第2駐車場・競技場周辺)

特典

先着でオリジナルグッズ(クリアファイル)と応援フラッグ配布予定

【中津川市公式HP】

フォーラムエイト・ラリージャパン2023市内で開催されるイベント

 

ぜひこの機会に中津川市にお越しください!!😆✨

【大会公式ホームページ】

1 2 3 4 5 6 13