中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2022年8月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 75,760人
男  性
女  性
37,161人
38,599人
世  帯 31,553世帯
中津川市に住もう

付知川を満喫!!

中津川に住もうスタッフ 2022年09月30日

こんにちは!

中津川市移住サポーターの鈴木です。

 

もうすぐ夏も終わりそうなので、

今回は付知川へ夏のグルメを堪能しに行ってきました。

 

こちら!!!

 

アユです!

たまに食べると最高に美味しいですよね。

中津川市内から下呂へ抜ける257号線沿い、

新鮮な天然アユがいただける「アユハウス親満」さんへ行ってきました。

 

天然アユから養殖アユ、そして天然ウナギなど、

高級で非常に新鮮なお魚が食べられます。

 

今年は10月の第2週日曜日あたりまで営業されるとのことです。

ただし自然が相手なので、期間は前後する可能性があります!

 

入ってまず感じること。

「お店が川の上に立っている、、、。」

 

川沿いにカウンター席が並んでいるのですが、

下を覗くとすぐそこには透き通った付知川が流れています。

中津川市内、いろいろな場所に川は流れていますが、付知川の綺麗さは格別です。

180度、山と川に囲まれ、涼を感じるにはうってつけの場所です。

 

最初にお通しでキュウリの漬物をいただけたのですが、

これがまた浅漬けのようで、ただどこか甘味があって美味しかったです。

アユの大きさの目安が背景に描かれています。

今回は天然アユの大にしました。

 

風景を見ながら待っていると、アユの焼ける匂いが漂ってきます。

 

そして!やってきました!!

僕は普段からアユを頭から尻尾まで全て食べてしまうのですが、たまに骨や内臓のくせが強い時があります。

ですがこのアユは骨が柔らかく、内臓が苦すぎず、そして身が詰まっていて、これは全てを食べないともったいないと思わせてくれました。

間違いなく今まで食べたアユの中で一番美味しくて食べやすかったです。

 

まだ夏を終わらせたくない方!

ぜひ最高の涼を求めて、行ってみてはいかがでしょうか。

そばの花が咲く時期になりました。

中津川に住もうスタッフ 2022年09月22日

こんにちは。定住推進課です。

今、中津川は栗きんとんや栗の話題で持ち切りですが、そばの花も綺麗に咲いています。

阿木地区のそば畑。先週13日に撮影しました。

 

坂下地区の椛の湖付近のそばの花もこの3連休(23日から25日)で見頃になるとの情報です。

(21日撮影)

 

ぜひ、椛の湖のそば畑に立ち寄ってはいかがでしょうか。

アウトドアの秋!近くにはキャンプ場もございます♪

 

関連ブログ:キャンプの秋

中津川の玄関口

中津川に住もうスタッフ 2022年09月14日

こんにちは!

中津川市移住サポーターの鈴木です。

 

夏の酷暑もやや収まり、冷房がなくても朝晩は過ごしやすい季節になってきました。

農作業、そしてゴルファーにとっては最高の季節ですね。

 

毎回こんなことを言っている気がしますが、許してください、、、。

 

それはさておき9月に入り、中津川はいよいよ栗の最盛期を迎えます!

観光客の方々が増え、休日になると道路は渋滞。

この季節になると中津川は様子が少し変わります。

もちろん駅前の人出も増えるのですが、

特にこの「にぎわい特産館」は中津川の特産品が集まる場所で、

中津川駅前の観光の玄関口となっています。

 

大きな歌舞伎とリニアの絵がお出迎え。

 

観光案内所も併設しています。

 

 

やはり一番のメインは栗きんとん。

ここには市内の和菓子屋さんの栗きんとんが集まっていて、

その数の多さに驚かされます。

 

各店の詰め合わせも人気です。

 

バラ売りもされていますが、詰め合わせも含めて

日によっては売り切れているので、朝早くに行くのがおすすめです!

 

和菓子が並んだショーケースもたくさん設置され、見ているだけで秋を感じます。

 

我が家御用達のあじめこしょう。

 

お土産からお弁当、スイーツまで、

中津川で長年暮らしていても知らなかった、新しいものが発見できる場所です。

中津川市で子育てしてみませんか?

中津川に住もうスタッフ 2022年05月27日

お茶摘みの季節がやってきました。

 

中津川市では自然を活かした特色ある授業を行う学校がたくさんあります。

 

その一つに下野小学校の「新茶の手摘み」があります。

全校児童が、祖父母や保護者の方と新茶の手摘みを行い、その一か月後には地域の人や一緒に摘んだ保護者の方などを招いて「新茶を味わう会」を開催します。

開催の様子はこちらからご覧ください。 → 下野小学校「茶摘み」

 

 

このお茶摘みの他にも「梅もぎ」や「ほたる祭り」など色々な学校行事があります。

そんな自然豊かな中津川市で子どもと一緒にのびのび暮らしてみませんか?

恵那山と夕焼け

中津川に住もうスタッフ 2022年02月17日

こんにちは!

恵那山と夕焼けが綺麗でした。

▼2月16日17時ごろに撮影した恵那山と夕焼け

 

2月16日の朝は雪が降っていましたが、夕方には止み、このような綺麗な夕焼けを見ることができました。

夕焼けは天気・時間等によって色が違うところが興味深いですね。

この日のこの時間はピンクがかった紫に見えました。

皆さんは何色に見えましたか?

再生可能なクリスマスツリー

中津川に住もうスタッフ 2021年12月23日

もうすぐクリスマスですね。

東京・丸の内エリアで12月25日まで開催中の

「Marunouchi Bright Christmas 2021「ハリーポッター」魔法ワールド」

このイベントで展示されているクリスマスツリーは、

市内蛭川地区の段ボール加工メーカー、

日本セキソー株式会社さん

の「防炎白パネル」を用いたものだそうです。

 

まるで本物のツリーですが、

防炎白パネルは、紙製のためリサイクル可能で、

このイベント終了後は新たな紙製品に生まれ変わるようです。

 

近くだったらこの目で見てみたいです。

 

東京近郊の方は、ぜひご覧ください!

苗木城直行バスに乗ってきました

中津川に住もうスタッフ 2021年11月24日

中津川駅⇔苗木城直行バスに乗ってきました。

バス本体にもわかりやすく案内しています。

料金は大人往復800円、子ども往復500円です。

降車後は、のんびり歩いて向かいます。

途中、もみじが落葉し、きれいでした。

どんぐりと落ち葉拾いに夢中になってしまい、

天守展望台まで辿り着くことができませんでした・・・

また今度、リベンジしたいです。

 

15分という乗車時間が、

子どもが飽きずに乗っていられる

ちょうどいい時間だと思いました。

 

中津川に住んでいると、車での移動がほとんどなので

バス旅をしているような気分になれました。

 

来年1月末までの土日祝限定運行です。

詳しくはこちら

移住相談員さん 中津川市訪問記②

中津川に住もうスタッフ 2021年11月22日

2日目は、阿木~坂本~中津地区を案内しました。

まずは阿ん木のうちの見学です。

田舎暮らし応援ネットぎふの木全理事長さんから話をしていただきました。

阿木近辺のお家の畳は、江戸間が多いようですが、
なかには京間のお家もあるそうです。

その後は、美乃坂本駅に向かい、
リニア岐阜県駅についてお話を聞きました。

その他にも、ワーカーサポートセンターや、ジバシェなど
移住に関する施設をいろいろと見ていただきました。

相談員さんからは、
「中津川は景色がとってもきれい」
「何を食べても美味しい」
など、たくさん中津川のことを褒めていただき、
誇らしい気持ちになりました。