中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2020年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 77,313人
男  性
女  性
37,857人
39,456人
世  帯 31,242世帯
中津川市に住もう

『森づくりの担い手』になりませんか

中津川に住もうスタッフ 2020年11月24日

中津川市では、東京圏以外から移住し、林業事業所に

就職された方へ支援金を給付しています。

 

支援金の額は

単身者:60万円 世帯:100万円 です。

 

詳細についてはこちらをご覧ください。

 

もうオフィスの中でのデスクワークは・・・、

森の中で自然に囲まれて働きたいな、などと思っている方、

ぜひこの機会に中津川市での林業への就業を考えてみませんか?

 

岐阜県へ移住すると支援金が出ます!

中津川に住もうスタッフ 2020年11月18日

令和2年9月1日以降に、岐阜県外の都道府県から岐阜県へ移住すると、

岐阜県から支援金が出ます!

金額 単身者 30万円 世帯50万円

 

主な要件

・令和2年9月1日以降に県内に転入

・就業・起業後1か月以上

・住民票を移した日の直近5年間、岐阜県以外の都道府県に在住していた。

 

申請する際は、まず県の相談窓口(東京・名古屋・大阪)へ相談してください。

※相談時に発行する受付番号が必要となります。

 

詳しくは、下記の県のホームページをご覧ください。

清流の国ぎふ移住支援補助金(岐阜県ホームページ)

 

なお、東京23区に在住または通勤されている方は、より支援額の大きい補助金があります。

下記をご覧ください。

東京圏からの移住支援金

 

【オンライン観光】阿木の大イチョウ

中津川に住もうスタッフ 2020年11月17日

朝晩の冷え込みが厳しくなってきましたね。

みなさんお元気にお過ごしでしょうか?

今回は、阿木地区の大イチョウをご紹介します。

大イチョウがあるのは、中津川市の南端、阿木地区にある「長楽寺」です。

本堂の前にある大きなイチョウの木が黄色く色づいていました。

大イチョウ全景

大イチョウについての説明書き

黄色い葉っぱがきれいですね!

 

この大イチョウは、樹齢1100年で阿木地区のシンボルとして長年親しまれています。

夜になるとライトアップされ、暗闇に黄色いイチョウの葉が輝いていました。

イチョウの季節が終わると冬本番。

寒さが厳しくなってきますが、体調管理をして元気に過ごしたいですね!

美味しいさつまいもの収穫風景

中津川に住もうスタッフ 2020年11月13日

移住サポーター小池さんの畑で、収穫風景を撮影させていただきました。

秋晴れの空の下、空気が澄んでおり、恵那山もはっきり見ることができました。

この日は、さつまいもの一種、シルクスイートの収穫でした!

最初にツルを切ってから、土を掘り起こす作業に入ります。

素早いスピードですが、傷がつかないように、丁寧に収穫されていきます。

 

\収穫したシルクスイートはこちら/

“スイート”の名前のとおり、上品な甘さが特徴。

植え方によって形や大きさが変わるそうです。

収穫は毎年この時期で、シルクスイートの収穫をすると「冬が来るな~」と

季節を感じられるそうですよ(^^)

 

移住サポーター小池さんの活動等は以前のブログにも掲載しています。

こちらもご覧ください★

女性限定!おためし相談

中津川に住もうスタッフ 2020年11月10日

結婚を望んでいるけれど、出会いの機会がない、あと一歩が踏み出せないといった方のために、「ハッピーマリッジプロジェクト」を平成23年7月1日からスタートし、素敵な出会いをサポートしています。

 

このたび、ハッピーマリッジサロン(結婚相談所)では、『女性限定!おためし相談』の受付をスタートしました!

 

・いきなり相談所に登録するのはハードルが高い。

・マリッジコーディネーター(結婚相談員)に相談してみたい。

・ハッピーマリッジサロン(結婚相談所)の仕組みや雰囲気が知りたい。

・一人で相談に行くのは不安…

 

そんなあなたへ、相談員が親身になってお話しします。

~おためし相談ができる方~

・20歳以上の女性

・独身の方

・同伴者1名までOK(ご家族、ご友人など)

*住所地、婚姻歴などは問いません。

 

ハッピーマリッジプロジェクトの詳細はこちら♪

今までに32組のカップルが出逢い、成婚しています。(R2.10月末時点)

お問い合わせフォームもありますので、お気軽にお問い合わせください!

六斎市の様子をご紹介します

中津川に住もうスタッフ 2020年11月06日

毎年、11月は三宿街道祭りとして中津川宿、落合宿、馬籠宿の三宿が連携してお祭りを開催しています。

今年は、三宿連携しての開催は中止となったものの、「秋の中山道六斎市ごへーまつり」として11月1日(日)に中心市街地一帯で開催されました。

新型コロナウイルス感染症対策として、

・会場内でのマスクの着用

・購入した商品は、お持ち帰りする。

・例年1か所で店舗を固めて開催したごへーまつりは、店舗の場所を分散し三密にならないよう

などの対策が行われていました。

ごへーまつりの様子などを少しご紹介します。

ごへーまつりは、8店舗のお店が出店しました。

お店の前からは、五平餅のいい匂いが・・・

阿木地区の特産品や東北地方の海産物も販売していました。

新町地区の空き地では、「あきち市」として空き地を活用し、焼き芋の販売や市立図書館が「あきちブックス」と題した移動図書館を開催していました。

中津川市消防音楽隊による演奏も行われました。

大河ドラマ「明智光秀」のオープニング曲や朝ドラ「エール」の主人公のモデル古関裕而氏作曲の「栄冠は君に輝く」など今話題の曲を演奏。

また、本町地区では、「中津川太鼓」と「安岐太鼓」による太鼓演奏が行われました。

「新型コロナ退散」の願いが込められた力強い演奏でした。

 

新型コロナウイルスが1日も早く収束し、来年は通常通り開催できるといいですね。