中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2023年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 74,523人
男  性
女  性
36,629人
37,894人
世  帯 31,798世帯
中津川市に住もう

地方活性に必要なのは”エゴ”を人に話すこと!②

中津川に住もうスタッフ 2023年12月1日 金曜日

こんにちは。

移住サポーターのふなはし拓児です!

今回は前回のブログの続きからです!(前回のブログはこちらから。)

 

命懸けで汲んできた、中津川の源流水を、中津川の中心市街地にある珈琲屋、RIVERBED COFFEE BREWER&ROASTERYさんで特別に珈琲を淹れていただきました。

 

【中津川源流珈琲】

中津川の源流は鉱水のため、ミネラルが豊富で香りが引立つとのこと。

 

水が変わることで珈琲の味の変化がわかるという自慢の舌は持ち合わせていないので正直違いまではわかりませんでしたが、とても美味しかった。

 

飲んでいる珈琲の水源を思い浮かべ、喉を通る苦味と、鼻を掠める香りが日々の疲れを癒してくれる感じでした。

 

ちなみに、今回の登山で気づいたことは、「地元の魅力 = ルーツの発信」ではないか、ということでした。

 

中津川のルーツである源流と珈琲。これも一つのコンテンツになります。

 

ルーツ✖️〇〇をもっと企画し、発信し続ければ、そのルーツに心を打たれる人が中津川に増えるのではないかと思い始めました。

 

中津川で、文化を紡ぐ、文化を創る

 

ルーツに触れた10月前半ですが、10月後半は文化に触れる、2つのイベントの運営に関わりました。

 

その前に、少しだけ面白い場所を紹介します。それは、中津川市苗木地区の、苗木城の入り口にある、【遠山資料館】という場所です。

 

 

中は資料館のため撮影禁止なので、

興味があれば直に足を運んでほしいのですが、

 

何が面白かったかと言いますと、

・明治時代まであった苗木藩の国土が広かったこと

・苗木藩で行われた廃仏毀釈がえぐかったこと

・苗木藩は昔岐阜県になる前、苗木県だったこと

・遠山の縁に、織田信長・武田勝頼が繋がっていたこと

 

他にも結構、面白い部分がたくさんあって、

やっぱりルーツって面白いなっと思った瞬間でした。

 

この遠山資料館のお話はまたじっくりしていきます!

 

=============

折り紙で織りなす日本文化

=============

 

8月に行った「中津川バル」の続きで企画した

「秋の和紙あそび」というイベントを10/27に開催しました。

 

このイベントは、

控えめに言って最高でした(笑)

 

中津川市市街地にある、ゲストハウス「RYOKAN  O」にて

宿泊者(9割外国人)をもてなし、地元の方との触れ合いの場を

つくるイベントをRYOKAN Oと共同企画しました

 

当初はハロウィンイベントを企画していたのですが、

 

運営ミーティングの際に、「果たして外国人の方々は、渋谷ではなく中津川にきてまでもハロウィンを味わいたいのか?」という議論をしていました。

 

せっかく日本に、そして歴史深い中津川に来てくれたので、その国の文化に触れてみたいと思わないかな?文化を地元の人たちが、一生懸命おもてなししてくれたら、めちゃくちゃ楽しくないかな?

 

という疑問を議論し、ハロウィンイベントは白紙に戻し、折り紙イベントを開催しました!

 

外国の方は、知っているけど実は難しくて折れない。日本人から折り方を習い、家族で同じ形を折り、笑い合ったり、教えあったりしている景色が

 

とっても素敵な空間でした。今後もイベントを企画していくので、ぜひ一緒に盛り上げたい人や、お手伝いしたい方は連絡お待ちしています!

 

=============

世代超えて”思い付き”を語らう

=============

 

10月最後のイベントは、

中津川市・恵那市を”もっと”おもしろくしたい人たちで集まり

 

「おもしろミーティング」を開催しました!

 

このイベントは、

中津川市でフリーランスとして活躍する

古井千景さんと共同企画をしたもので

 

▶️自分のやりたいことをプレゼンする

▶️そしてそのプレゼンに対して複数人で意見を出し合い

▶️アイデアを創出したり、解決策を導き出したりする

 

というイベントです!

 

 

持ち寄ったプレゼンはどれも素敵なものばかりで、

「私はこれがやりたい」という強い想いを感じました。

 

そもそも、この企画をした理由は、

古井さんと色々意見を交わしている時に、

 

地元で何かやりたいことがあっても

「何がいるんだろう」

「誰に相談すればいいんだろう」

「何から始めればいいんだろう」と

 

最初の一歩が踏めない人が多いと思います。

 

というのも、このように苦しんだのが、

私であり、一緒に企画している千景さんでもあったから。

 

そして2人ともに共通していることが、

それでもどんどん「思い付きアイデア」が生まれるということ。

 

ただし思いつきアイデアが

想像だけで終わってしまうのでは

もったいなくって

 

誰かに語り

ヒントをもらい

次はそれやろうと

行動しさえすれば

 

実現ができるということを伝えていきたいし、

 

一緒にやろうよ!とエゴを爆発させれば

イベント開催はできます。

 

このおもしろミーティングで出た

エゴまみれの思い付きが

もっと数多く実現すれば

 

このエリアは、

もっと明るくなると思いました。

 

 

集まってくれたメンバーは

25歳〜40歳まで世代は離れているけど

このエリアで何かエゴを実現したいという

変人たちばかりでした(笑)

 

ちなみにあなたはどうですか?

今何か実現したいエゴはありますか?

 

岐阜県中津川市や隣の恵那市で、

私たちは、ルーツを探したり文化交流したり、

新しい文化を生み出す活動を人繋ぎでやっています。

 

ここで投稿した活動は、

全て民間の人たちが紹介という連鎖で繋がり

 

「なにかコラボしよう」とか

「おもしろいことしたい」とか

「実現したい夢がある」とか

 

そういう自分の中で秘めている強い”エゴ”を他人に伝え、

互いが共感しあい企画に変えていくことをしています。

 

=============

まとめ

=============

 

もとは、一つの小さな”思い付き”という水源でもやがて川となって流れ、最後は一つの大きな川に合流して大海へと進んでいく。

 

地元の活動も、冒頭に言った木曽川のように地域の繋がりが大きな流れに変わる。

 

その1番のルーツ=起源は、人のエゴを人に話す、だと思っています。

 

そのエゴを私たちが全力で聞くので、中津川に戻ってきて聞かせてください。

 

楽しみに待っています♪♪