中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2023年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 74,523人
男  性
女  性
36,629人
37,894人
世  帯 31,798世帯
中津川市に住もう

中津川の誇り、大集合

中津川に住もうスタッフ 2023年11月27日 月曜日

こんにちは!
中津川市移住サポーターの鈴木です。

今年はいつまで暑いのか、、、と、思っていたら突然の寒波襲来。
恵那山の頭にも雪が見え、苦手な冬が近づいて来ています、、。

少し前のことになりますが、10月27日~29日に開催された「菓子まつり」に行ってきたので、今回はその内容をお届けしたいと思います!

中津川の「菓子まつり」は、毎年この時期に市内の名だたる和菓子屋さんを中心とした店舗が一堂に会する、夢のようなイベントです。
さらにこのイベント内では、定価の2割引き以上で購入できる銘菓も販売されるので、地元の自分たちでも逃すことのできない貴重なチャンスです。

今回は来場者全員(なくなり次第終了)に栗粉もなかがふるまわれました。
これを食べるだけでも来た甲斐があります笑

甘い物を食べると、塩気が欲しくなりますよね。
写真はフライドポテトですが、ここではそんなデスループも実現してしまいます。外の会場にもキッチンカーや五平餅屋台が並び、まさに中津川の「食」を詰め込んだイベントとなっていました。

建物内には工芸菓子も展示されています。
来年の干支をモチーフにした工芸菓子が毎年広告に大きく掲載されるので、この瞬間が年末年始のことを想起させるタイミングになっているような気がします。今年は派手な辰がメインとして飾られていましたが、ウロコ一枚一枚まで、お菓子とは思えない精巧な芸術品です。

 

中山道の風景とともに、栗や和菓子は中津川の資産であり、自分の誇りとなっていることに気付かされた時間でした!