中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2022年5月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 75,817人
男  性
女  性
37,136人
38,681人
世  帯 31,415世帯
中津川市に住もう

3、空き家の相続とは

 今月は「空き家の相続」についてお話しします。
 相続とは、亡くなった人が所有していた財産を引き継ぐことをいいます。例えば、家の所有者である父親(夫)が亡くなった時、その家の登記名義を相続人である母親(妻)や子どもの名前に変更することが相続登記です。
 しかし、不動産の相続をしても登記名義を変更することは義務ではないため、そのまま放置されるケースが数多く存在することが、社会的な問題となっています。
 また、相続登記しないことが、適切な管理がされていない空き家が増加している大きな要因の一つであるとの指摘もあります。

 相続登記がされないまま月日が流れ、次の相続が発生すると、

【1】相続人が多数存在する事例
【2】所有者に子ども・兄弟姉妹がいない相続人不存在事例
【3】他人の土地(借地)に【1】や【2】の空き家が建っている事例などが生じます。

【1】~【3】のような事例が複雑化すると、誰が相続人となるのかを特定する調査だけで相当の時間がかかり、相続登記の手続き費用や手数料も高額となってしまいます。

 また、相続登記をせずに放置しておくと、相続した不動産を売りたいと思ったときに、すぐに売ることが出来なくなるなど、思わぬ不利益を受けることがあります。

相続登記をしていない不動産がある場合は、お早めに手続きすることをお勧めします!

相続に関する登記についてのご相談はこちら
岐阜県司法書士会(058-246-1568)
岐阜地方法務局中津川支局(0573-66-1554)

空き家対策コラム