中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2019年9月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 78,359人
男  性
女  性
38,342人
40,017人
世  帯 31,033世帯
中津川市に住もう

移住サポーター委嘱式!

中津川に住もうスタッフ 2019年7月16日 火曜日

はじめまして、坂本地域に住んでいる小池菜摘(こいけなつみ)です。

この度中津川市で新設された「移住サポーター」に任命していただき、委嘱書をいただきました。

川上で木工業を営む大畑賢悟さんと一緒に。

今回は都合でいらっしゃいませんでしたが、加子母で農業を営む田中浩子さんと3人で、今年度の移住サポーターをつとめます。

わたしたちは移住してきて、中津川を日々愛でるひととして、これから様々を発信していこうと思っています。
どうぞよろしくおねがいいたします。

*******

少しだけ、自己紹介をさせてください。

1986年大阪府出身の写真家で3歳の娘がひとりいます。
2014年から夫の故郷中津川へやってきて、夫婦で家業の農業を継ぎました。
坂本の赤土で、落花生・里芋・さつまいもをメインに栽培し、伝統野菜きくごぼうの復活にも取り組んでいます。規格外や傷ものはお菓子や惣菜にして販売もしています。
写真のお仕事としては過去恵那川上屋さんや馬籠ふるさと学校さんの広告写真を撮らせていただいたり、家族の記念写真やプロフィール写真、ストーリー撮影など。いのちの営みを撮るのが好きです。
koike-labという屋号の個人事業主です。

というわけで今は写真家百姓を名乗ってあれやこれやとたのしいことに首を突っ込みまくる毎日を送っています。
趣味はファミリーキャンプ。特技はうたうことな33歳です。
関西弁は、大阪に帰省してから数日間限定で出ます(笑)

*******

移住してきて5年、はじめは東濃弁が聞き取れず途方に暮れたこともありましたが…
すこしずつ学びながら写真を撮って野菜をそだてて暮らしていくなかで、すっかり中津川が大好きになりました。
あたたかいひとたちも、美しい光や水も、木々も地形も。
ほんとうに、日本の中でも随一の「暮らしやすい田舎」です。

そんな立場から、今後は
移住希望者の方の疑問や不安を解消したり、Iターン・嫁ターン(Uターンの夫について移住して来たひと)の方に寄り添う活動をしていければと思っています。

何卒、よろしくおねがいいたします!

小池菜摘

Facebook

←―――――――――――――――――――■□■

Photographer * *Natsumi Koike*
080-4143-2424
Facebook – http://www.facebook.com/natsumikoikelab
Twitter – http://twitter.com/natsumikoike
Koike lab. 代表
http://koike-lab.com

■□■―――――――――――――――――――→