中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2023年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 74,523人
男  性
女  性
36,629人
37,894人
世  帯 31,798世帯
中津川市に住もう

I have a dream

中津川に住もうスタッフ 2023年12月19日 火曜日

こんにちは、ご無沙汰しております。

「I have a dream」私には夢がある。byキング牧師。
「life is beautiful」人生は美しい。人生は素晴らしい。by一番好きな映画。

そんな言葉が好きで肩の痛さが治らない、中津川市で最も人口減少率が半端ない川上在住サポーターの大畑です。

さてmerryXmas!!です。12月です。師走です。
僕にも夢があります。ここ川上での最後?次の目標かな。

そんな意味も込め、ウッドクリスマスツリーを作って設置しました。

「星に願いを・・・」川上shopping street treeがこれ。

このツリーにある、4つの事業者。みんなかなりのクオリティの「プロ」の人ばかり。「プロ」「プロ意識」←これが大事。

■#993bears #LOGO 看板塗装屋でもあり、ハイクオリティな造形物なども製作。最近セルフビルドで雑貨屋OPEN. (地元)
■#greenery salon ネイル、マツエク、美容師の資格も。名古屋〜大阪で経験を積み、ここ川上田之尻地区でサロンをOPEN (Uターン)
■トマト農家さんの 「とまとのかじちゃん」なかなか個性的な脱サラ移住農家さん。(Iターン)
■そして僕。こんなクリスマスツリーをデザイン製作していた、「プロ」のディスプレイ業してました。今は金儲けでは、こんなことやらないです。
みんな自立した、プロの人ばかり。

僕はこの川上田之尻地区に、「田之尻shoppingstreet(商店街)」を作る。
この地区を歩いて、この里山の風景の中で、地元産食材、地元産ジビエ肉の本格料理の美味しいものを食べ、宿泊、里山体験でき、サロンもあって、それもこれも「本物」の人たちで。
ここを目的に来る人たち。それを見て可能性を感じる子供たち。
夕森に頼らない、自立した地区にしなければならない。

そして、「おもしろいことをしよう」なんてペラッペラなことを言わない。
数年前から言われるキーワード的な言葉。いつまで言っているんだろう。
早く気づかなければならない。
すごく進んでるように見えて、昔から何ら変わらないことを言っている、そして尻つぼみしてるだけなんだけどな。
結局は、あなたたちが批判している人たちと何ら変わらないことなんだって。

人を感動させたりすることはそんなことではできない。
仲間は増やすものではない、自然と集まってくるもの。
助け合いは決して傷の舐め合いではない。
出来そうなことばかり考えるな。
イベントやって終わらせるな。(最近イベンター的な人多すぎ、まあいいけど)
群れるな。

今あの屋久島で観光客が激減しているそうです。
あの世界遺産の屋久杉に頼りきったせいで、屋久島自体の魅力を知らないまま来なくなる人たち。
地元の人たちの疲弊。

夕森の紅葉に今年は、2万5千人が来場とありました。
自治体もよくわかりませんが、浮き足立っているのか、喜んでいるのか。
(ちなみにどこかのユーチューバーさんかな、自然自生の1万5千本の紅葉って配信してましたが、植樹ですからね)

これがどれだけ危険をはらんでいるのか想像できる人が少しでもいてくれたらと願います。

ここ川上には、夕森渓谷以外でも、この土地自体に魅力あります。
ここの水は独自の水源です、上流には獣しかいません。牧場もありません。
中津川市、いや日本でも有数の水源です。
手付かずの土地もあります。
ここの自然を活かし、土地の人たちを生かし、この豊かな里山を壊さず、都会の真似事ではなく唯一無二な。
たくさんの人が来なくてもいい、いや来ないほうがいい。
映え目的じゃなく、誰にも教えたくない良質なとこ。
そんなとこ作りたくないですか。

   

【奇跡のリンゴ 木村さん】             【人生フルーツ 津端さん】

このお二人は決して「おもしろいことやろう」なんて思っていなかった。

このお二人と、僕の今年亡くなった「波乱万丈親父」は、尊敬します。

では、また年末にでも。