中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2022年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 75,391人
男  性
女  性
36,990人
38,401人
世  帯 31,499世帯
中津川市に住もう

草粥のススメ

中津川に住もうスタッフ 2023年1月13日 金曜日

2023年も始まりましたね。今年は今まで以上に植物と戯れたい移住サポーターの松尾です。

移住して初めて近くのお寺で年越しをしました。
阿木の人達の顔を見ながら、除夜の鐘が身体中に優しく染み渡っていく。いい一年になりそうです。

 

さて、1月7日は七草粥を食べましたか?

七草の日♫
若菜摘みと人日(じんじつ)の節句が合わさり、
七草粥を食べて
無病息災を願う風習。

今年は暖かい日が続いているので、
草たちの勢いがものすごい!!

七草にこだわらず、
目があった草たちをいただく主義(⁠*⁠˘⁠︶⁠˘⁠*⁠)⁠.⁠。⁠*⁠♡


はこべ、せり、ははこぐさ、たんぽぽ、枸杞(くこ)の実、たねつけばな、よもぎ、ゆきのした、
みみなぐさ、ひめおどりこそう、こおにたびらこ、やえむぐら、すいば、おおいぬのふぐり

14種の草がザルに乗りました♫
この中で特に私が好きなのは
たねつけばなとすいば(⁠。⁠•̀⁠ᴗ⁠-⁠)⁠✧
生でも美味しいんです♡

芽吹きの草たちのパワーをもらえますね✨

スーパーで七草を買わなくても
案外
足元を見ると
草たちが「ここにいるよー!」と
顔を出していたりします╰⁠(⁠⸝⁠⸝⁠⸝⁠´⁠꒳⁠`⁠⸝⁠⸝⁠⸝⁠)⁠╯

七草の日だけでなく
一年中
草粥を楽しむ風習ができるといいなっと
思っております。

実は、昨年、
絵本「まゆだまマーユとはるのななくさ」
を作りました⁽⁠⁽⁠ଘ⁠(⁠ ⁠ˊ⁠ᵕ⁠ˋ⁠ ⁠)⁠ଓ⁠⁾⁠⁾


「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ はるのななくさ」

マーユが春の七草に会いに出かけるほっこり絵本です。図書館にもおいてあるのでよかったら見てみてください。

そして、外に出てお散歩しましょう♫
春がもうそこに来ていますよ。