中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2021年8月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 76,630人
男  性
女  性
37,570人
39,060人
世  帯 31,440世帯
中津川市に住もう

地域の中で生きていく(移住サポーター)

中津川に住もうスタッフ 2021年9月10日 金曜日

こんにちは。

はじめまして。

移住サポーターをさせていただくことになりました松尾です。

 

自然豊かな所で子育てがしたいと阿木に移住して12年。

 

家族を丸ごと温かく迎え入れてくれた阿木の方々に、

移住サポーターとして何か恩返しできたら嬉しいです。

 

さて、先日のこと。

 

今年は、婦人連絡員の役が回ってきました。

 

敬老会が今年は中止なので、近所のお年寄りの方々に

記念品を渡しに行きました。

娘とお散歩がてら歩いていくことに♪

 

「Tちゃん、大きくなったねー!ありがとうね。これ持ってきー」と、

おばあちゃん達が声をかけてくれます。

 

気づけば、両手に沢山のいただきもの。

お菓子や新鮮な野菜、猪肉まで(笑)

一人暮らしのおばあちゃんのお宅では、

「そうましいけどあがっていってー♪」

お言葉に甘えてお邪魔し、チャボの三角関係の話で盛り上がりました。

 

「Tちゃんが引っ越してきてくれて、おじいちゃんもおばあちゃんも、

元気もらってるよーありがとう!」

こんな嬉しい言葉ももらいました。

 

引っ越したばかりの頃も

「子どもの声が聞こえて嬉しいよーありがとう」と言っていただきましたが、

今だに、移住したことに感謝の言葉をもらう私達は幸せ者です。

 

こちらこそ、

いつも地域の人達に大事にしてもらい、

感謝でいっぱい。

 

阿木に移住して、たくさんのおじいちゃんと

おばあちゃんができて本当に嬉しい。

 

私にとっては、阿木は、第二の故郷。

娘や息子にとっては、もうここが故郷です。

田舎ならではのお祭りや役がたくさんあり、大変な部分もありますが、

地域の中で、人と人が繋がって生きていく。

 

人間らしく生きていることを実感できる瞬間が好き。

 

両手の温かさを感じて、

田んぼの中を、娘と歩いて帰りながら、

改めて、阿木に移住して良かったと思うのです。

 

次回のブログは、

野草暮らしを紹介しますね♪