中津川市定住情報ポータルサイト
「中津川に住もう!」

中津川市へようこそ!山が近くて川がきれいで水も空気もおいしい

2022年12月末(外国人含)

人口と世帯
人   口 75,391人
男  性
女  性
36,990人
38,401人
世  帯 31,499世帯
中津川市に住もう

移住者体験談

これから中津川市へ移住定住をお考えのかたの参考にしていただくため、実際に移住定住された方にお話をうかがいました。

中津川へ移住しました

中津川市中津地区在住 中原 智志さん 2023年1月掲載

 

ご出身:長崎県長崎市
移住元:長崎県長崎市
現住所:中津川市中津川
ご職業:会社員
勤め先:株式会社 高峰楽器製作所

高校卒業後、福岡県や地元長崎県で仕事をする中、「次に転職するなら好きなことを仕事にしたい」と考え、現在の会社(株式会社高峰楽器製作所)の採用試験を受け、2018年4月に入社。

入社を機に移住された中原さんに、中津川への移住についてお話をお聞きしました。

 

Q1 中津川市へのIターンはいつ頃からどのようなきっかけで考え始めましたか。

2017年末頃、当時勤めていたメガネ販売の会社から転職を考えていた時に現在の会社(株式会社高峰楽器製作所)の求人を見たのがきっかけです。

次、仕事にするなら中学2年生から趣味でやっている大好きなギターの仕事に就きたいと考えていたので、応募しました。特にこの会社に応募した理由は、未経験者でも募集していたことです。面接には、長崎県から夜行バスに乗って行きました(笑)。

 

Q2 中津川市にIターンを決めた理由はなんですか?

弊社に採用していただけたので、Iターンしました。私の場合は、「中津川市へ移住したい」というよりも、「株式会社高峰楽器製作所に入社したい」が一番でしたので、「気づいたら中津川市」にいた感じです。

 

Q3 「株式会社高峰楽器製作所」ではどのようなお仕事をされていますか?

塗装後の研磨、出荷前のセットアップ(弦高等の調整)、品質管理等です。前職のメガネ販売とはモノを作るという面では似ていますが、やはり違います。今、行なっている出荷前のセットアップ作業は音を聞いて調整するので、ギターを趣味でやっている経験が活かせていますね。

 

Q4 仕事のやりがいを教えてください。

世界中のステージで私たちの作ったギターを使っていただいているのを見ると誇らしく感じると同時に、身が引き締まる思いになります。テレビ等でも実際に使われているのを見ると「おっ」と思いますね。

また、弊社のギターはお値打ちなものもあるので、ギターを始めるときに選んでもらえると嬉しいですね。何本かいろいろなメーカーのギターを使ったあとで、「やっぱりTAKAMINEのギターがいい」と思って選んでもらえるともっと嬉しいです。

 

Q5 「株式会社高峰楽器製作所」の良さを教えてください。

社員の努力をしっかり評価してくれる会社です。あと、福利厚生が充実しています。お昼はお弁当が無料ですし、会社がスポーツジムと契約しているので、無料で使うことができます。月1で地元のケーキ屋さんのケーキがお昼に出るので、特に女性の社員さんが喜んでいますね。

また、ギター好きな人が多く集まるというのも共通の話題等ができていいですね。

 

Q6 生活はIターン前と比べるとどんな風に変わりましたか。

以前は仕事終わりが23時とかだったので、夜型の生活でしたが、Iターン後は、朝型の生活に変わりました。仕事終わりに自分の時間を持てるようになりました。

 

Q7 Iターンして良かったことは何ですか?

五平餅が美味しいです。特にわらじ型の五平餅がおいしかったです!あと、『岐阜』を漢字で書けるようになりました。この漢字を使うことって、あまりないですからね(笑)

Q8 中津川市で苦労していることはありますか?

九州出身なので冬の寒さが辛いときがあります。雪道にはまだ慣れません。

 

Q9 Iターンして楽しんでいること、または、これからしたいことは何ですか?

自然豊かな環境なので、キャンプやツーリングなどのアウトドアを楽しむことが増えました。

Q10 移住にあたり、利用した制度等はありますか。

入社が決まり、早く引っ越しをしないといけなかったので、どのような制度等があるか調べずに移住しました。なので、利用したものは特にありません。

 

Q11 これから移住をお考えの方へのメッセージをお願いします!

自然豊かで四季の変化を身近に感じられ、少し足を伸ばせば名古屋にも近く住みやすい場所です。あと、車の免許を取っておくとなお良いですね。

弊社に入社を希望される方は、ギターが好きな方が来てくれるとうれしいですね。やはり、好きなものを作っていると、しんどい時も頑張れるので!