中津川市に住もう

トップページ  >  中津川の名所コーナー  >  明治座(めいじざ)

中津川市の名所

観覧する

明治座(めいじざ)

明治座

明治座

明治27年に立てられた木造の芝居小屋で、回り舞台、仮花道、すっぽん、奈落を備えている劇場形式の農村舞台です。現在も地元の有志や子どもたちが地歌舞伎を上演しており、江戸時代から続く岐阜県の地芝居文化を受け継いでいます。平成18年には、第十八代中村勘三郎の襲名披露公演も行われました。岐阜県指定有形民俗文化財に指定されています。


より大きな地図で 加子母明治座 を表示

地区名

加子母地区   

中津川市定住サイトトップへ

中津川市トップページ