中津川市に住もう

トップページ  >  I.Uターン者体験談  >  阿木地区在住 戸塚さん

I.Uターン者体験談

これから中津川市へ移住定住をお考えのかたの参考にしていただくため、実際に移住定住された方にお話をうかがいました。

中津川へ移住しました

阿木地区在住 戸塚さん

t01緑色の葉から神秘的な藍色へ変化する自然の力に惹かれ、阿木地区で「しずく地藍工房」を開いて3年目。
春の地藍の種まきからはじまり夏には葉の収穫、秋から冬に掛けては収穫した葉により藍染めの染料づくり、それにより手ぬぐいやのれん等に藍染めを行い作品に仕上げています。
現在の日本での藍染めは、葉づくり・染料づくり・作品と分業が主流で機械化されている工程がありますが、自然に向き合った作品づくりをと考えていた私は全てを自分の手で自然に合わせて畑は有機無農薬、染料づくりで大切な温度管理も機械に頼らず行っています。
また、体験型講座を開催していて10名ほどの方が種まきから作品づくりまでを1年を通して体験して頂いています。
 
 
t02東京で育ち京都・兵庫・栃木等で修行を積み、阿木へは夫の実家が中津川市にあった縁で工房に適した場所を探し準備して引っ越してきました。住んでいる集落には20軒ほどあり、やさしい皆さんに良くしてもらいながら集落の行事等に参加しています。この地は豊かな自然と作品づくりには欠かせないきれいな水があります。多少不便でも田舎だからこそ自然の豊かさが守られていると思います。日本の真ん中にあるので全国どこでも行きやすく関東や関西からのお客さんが日帰りで来て頂くにはちょうど良い場所です。
 
 
t03※戸塚さんの活動や体験型講座など等詳しくは、次のサイトからご覧いただけます。
しずく地藍工房
いにしえ街道なかつがわ(H25.10.26戸塚さんのインタビューが放送されます)

中津川市定住サイトトップへ

中津川市トップページ