中津川市に住もう

トップページ  >  I.Uターン者体験談  >  阿木地区在住 フラナガン・ウィリアムさん、めぐみさん夫妻さん

I.Uターン者体験談

これから中津川市へ移住定住をお考えのかたの参考にしていただくため、実際に移住定住された方にお話をうかがいました。

中津川へ移住しました

阿木地区在住 フラナガン・ウィリアムさん、めぐみさん夫妻さん

以前は春日井市の賃貸マンションに住んでいたのですが、その生活が窮屈に感じたので田舎で庭のある家に住みたいと思い、2年程前からインターネットで「田舎暮らし・古民家」を探し始めて、1年前に中津川市の阿木に移ってきました。 私たちの移住先の条件として、名古屋へ行くのが便利、家から歩いて駅まで行ける、小中学校が近い、総合病院・スーパーが車で30分以内、上下水道完備、インターネット環境が良い・・・などでしたが、阿木には、これらすべて揃っていましたし、環境も景色もとても良かったのでここに決めました。色々な地域のホームページを見て、実際にそこまで出掛けたりしましたが、阿木ほど環境の良い所はありませんでした。

わが家は古民家で、周りは山に囲まれていますので、夏は虫が出ますし、冬はとても寒いですが、ご近所のお家が離れているので、大きな音で映画を観たり、お風呂で好きなCDを聞いて楽しんでいます。それから一番良かった事は引っ越してすぐに子どもを授かった事です。なかなか子供に恵まれませんでしたが環境や人々との出会いや家との相性が良かったんだと思います。ご近所さんがとても良い方達で、野菜を頂いたり、味噌作りを教えて貰ったり、とても恵まれています。

私の仕事は翻訳家で、アメリカの出版社と取引して日本の漫画やアニメを英語に翻訳しています。妻は京友禅の職人をしています。仕事はインターネットや宅急便を使ってできるので、私たち夫婦は普段自宅で仕事をしています。翻訳の仕事で、一年に一度はアメリカには行きますが、その後の依頼はほとんどe-mailできます。なので、阿木に引っ越してきて、すぐに仕事を始めることができました。

庭を整備して野菜を育てたり、家の前に離れがあるのでそこを改装してオフィスにしたり、家も古いので地震に備えて、建替えるか補修出来ればと考えています。それからご近所の子ども達が遊べる様にしたいです。日本のお祭りなども大好きですが、アメリカにもハロウィンや独立記念日など楽しい風習や文化がありますので、みなさんと楽しめたらいいですね。

色々な地域を見学に行き、出来れば色々な季節も体験して、納得してから移住するのが良いと思います。
移住友達が出来るのを楽しみにしています。

中津川市定住サイトトップへ

中津川市トップページ